てんちむとかねこの泥沼状態に思うこと

ガルちゃんネタ

Youtuberとして活動しているてんちむさんとかねこあやさんの喧嘩がいよいよ泥沼化してきています。

お互いに食らったダメージは底知れず、結果相打ちの共倒れという感じでしょうか。

てんちむさんはゲーム実況していた頃からよく見ていたので、ちょっとショックですね。

そんなわけで今回はトレンドネタ。

簡単な事の経緯と個人的に感じたことをつらつら書いていこうと思います。

てんちむとかねこの喧嘩の経緯

てんちむさんとかねこあやさんの喧嘩の経緯を超簡単にまとめてみましょう。

 

・二人は動画上で頻繁にコラボしており、プライベートでも仲の良い10年来の親友同士
・かねこあやさんが、愛猫を家政婦に殺されたのではないかと疑う
・てんちむさんが「確証がないのに相手を犯人扱いして晒すのはいけない」と指摘
・このいざこざにより二人は絶縁状態に
・色々あってお互いの暴露合戦が始まる
・てんちむさんは豊胸や大麻使用が発覚
・かねこあやさんは自著で語られていた重要な部分がウソであることが発覚

 

ものすごくざっくりに説明しても結構長くなりました。

てんちむの豊胸は詐欺になる?

てんちむさんの大麻使用についてはどうでもいいですが、豊胸については自身を宣材にしてバストアップ商品を出していたため大炎上。

豊胸を隠していただけなら大した問題ではないと思いますが、まるで自然に大きくなったかのように説明して商品販売をしていたことがアウトですね。

かねこあやの本は嘘だった!?

かねこあやさんは自伝『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ 』の中で婚約者が亡くなったと書いていますが、その男性が存命なことが発覚。

書籍化にあたってエピソードを多少ドラマチックにしたり誇張するくらいならよくあると思いますが、存命中の人を殺すのは流石にウソが過ぎます。

人の幸せを喜べない自分が嫌な時の3つの対処法
人の幸せを喜べない自分が嫌。 そんな気持ちは誰もが味わったことがあるはずです。 嫉妬と羨望が入り混じった自己嫌悪は、幸せそうな相手との対比により余計にメンタルを削ってきますよね。 しかし、人の幸せを...

てんちむとかねこあやの泥沼状態に思うこと

単なる喧嘩・絶縁がまさかのお互いのビジネスの引っ張り合いになるとは誰が予想できたでしょうか。

かねこあやさんの本は現在絶版になっています。

てんちむさんは今後どう活動していくのか未だに発表されていません。

お互いにビジネス的な部分で大打撃を受けたと思いますが、最大の損失は多くのファンの「信頼」を失ったことではないかと思います。

 

本人の動画やTwitterを見るとまだ彼女たちを応援している人もいるようですが、そういった声だけ残してアンチや怒っている人の声は弾いているのではないかと疑ってしまいます。

お金とブランディングのためなら平気で嘘をつくし、過去を都合よく改変するような人だから…というふうにどうしても疑いが先に来てしまうんですね。

二人がずるいことをしていたのは事実なので、今回の件は不憫ですが因果応報だと思います。

しかし、個人的にはやってしまったことは仕方ないと思うので、バストアップ商品や本を購入してくれた人にはしっかり謝罪して、今後は誠実に生きていくしかないと思います。

 

そして二人が今後どう立ち回っていくのかはかなり興味深いところではあります。

巷では二人とも終わったと言われていますが、私は二人とも這い上がってくるんじゃないかと思っています。

やり方は褒められたものではないですが、二人ともしたたかに賢しく立ち回って巨万の富を築いてきた人たちです。

良い悪いの話ではなく、もしもこんな状態から這い上がってきたらそれはとてつもなく強靭なメンタルを持っているということだし、並々ならぬ努力をしてきたからに他ならぬはず。

這い上がってくる、というか這い上がってきてほしい。

決して二人を擁護するわけでも肯定するわけでもないけど、相打ち共倒れのエンディングなんて後味悪いじゃないですか。

DV男の見分け方!3つの質問でDV予備軍か分かります
最近、立て続けに子どもの虐待ニュースが流れてきて気が滅入っています。 寝ている子どもにひじ鉄食らわすとか、期待にそぐわないから丸坊主にするとか。 そんなことできる神経が理解できないし、胸糞悪すぎて言葉が出てきません。 ...

まとめ:ついていい嘘と悪い嘘がある

今回の騒動で発覚した事実の共通点は「嘘をついていた」ということです。

しかし、ビジネスの世界って嘘ばかりだと私は思っています。

この嘘がまた絶妙かつ巧妙なんですよね。

ギリギリ詐欺にならないレベルの嘘だったり、これくらいだったら嘘というほどではないってくらいの嘘なら色んな企業がやっていると思います。

極端な話、コンビニ弁当で半分くらい上げ底しているのは嘘で詐欺だと思います。

 

そして二人がついていた嘘は私的にはギリギリアウトかなと思います。

バストアップ商品は努力も大事とうたいつつも、まるでその商品を使えば効果があるように宣伝されていたし、

自伝本では仮に本人の許可が取れていたとしても死をダシに使うのは倫理的にアウトだと思います。

何より、死があったことで起こる感情とかストーリーが全部破綻するから内容の重要な部分がほとんど嘘になるんですよね。

 

ついていい嘘と悪い嘘がある。

その判断は難しいと思うし、お金が絡んでいたりバレなければいいやと思っていると度を越してしまうこともあると思います。

対岸の火事を遠くから眺めさせてもらっているわけですが、明日は我が身と心得て誠実に立ち回っていこうと思いました。

彼氏がマッチングアプリしていたら許す?別れるのが正解です
付き合っている彼氏がマッチングアプリを使っていることはよくあるようです。 周囲の人や彼女にバレずにこっそりと遊び相手を探したり、浮気のスリルを楽しむには最適のツールと言えるので無理もないことかもしれません。 しかし、そんな彼氏の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました