「周りが結婚してて自分は彼氏なし」の状態から逆転する方法

人生

私は現在アラサー彼氏無しなのですが、周りがどんどん結婚して焦っています。

自分だけこのまま一生独身かもと思うと不安で仕方ありません。

20代も後半になると結婚する人が増えてきます。

そうなって始めて自分も結婚を意識するけど、彼氏どころか出会いすらない。

焦りばかりがつのってしまい、焦るから余計に上手くいかない。

そんな負のスパイラルにハマってしまう人も増えてきます。

今回は「周りが結婚して自分は彼氏なし」の状態から逆転する方法を考えてみました。

「周りが結婚してて自分は彼氏なし」から逆転する方法

「周りが結婚してて自分は彼氏なし」の状態でも焦る必要はありません(むしろ焦ってはいけません)。

結婚のタイミングなんて人それぞれだし、たまたま重なることがあってもそれは自分には関係のないこと。

何より30代40代で結婚するのはまったく珍しいことじゃないし、これからの時代は人それぞれの価値観を大切にするのが当たり前になるからです。

しかし、だからと言ってすべて成り行き次第のケセラセラ、まったく何もしないのも考えもの。

「婚活は焦らず、でも行動は起こしていく」が大切なんですね。

 

周りに触発されて婚活を始めるにあたって、以下のポイントを意識した方がいいです。

・意識を恋愛モードに変える
・出会いの数を増やす、出会いのある場に赴く
・相手を探していることを周りに伝える

順に詳しく説明していきましょう。

意識を恋愛モードに変える

周りが結婚しだしてから焦る人には、独り身期間が長い人が多いです。

その原因は仕事に打ち込んできた、趣味に夢中だった、同性としか遊んでこなかったなど様々。

そんな人がいざ婚活を始めても上手くいかないのは当然のこと。

まずは、意識を恋愛モードに変える必要があります。

 

「え?そんなモードあるの?自分にはないけど…」

と思うかもしれませんが、恋愛モードは誰にでもあります。

恋愛映画やドラマ、マンガなどを読むだけでも意識は変わるし、友達に話を聞くのも効果的。

もっと言うなら「自分はこれから婚活をがんばる」と声に出したり紙に書くだけでもいいと思います。

意識が変われば行動が変わります。

着るものや食べるもの、時間の使い方も変わってくるでしょう。

 

結婚はあくまで恋愛の延長線上にあります。

相手の条件とか結婚生活をイメージする前に、まずは恋愛モードになって楽しもうという余裕が大切なのです。

余裕のない人は魅力的に見えません。

出会いの数を増やす、出会いの場に赴く

婚活をするにあたって「出会いがありません」は最もありがちな問題だと思います。

地方住みだから出会いが少ない、周りは結婚してていい人が残ってない、若くないから声を掛けられないなどなど、理由は色々あるでしょう。

しかし、そう言う人に限って、やれることをやらずに愚痴っているだけの場合が多いです。

 

なぜやれることをやらないのかは、シンプルに「怖いから」が全てだと思います。

・上手くいかなくて現実を直視するのが怖い
・やれることをやって駄目だったら立ち直れない
・あれこれとやらない理由を考えてしまう

厳しい言い方をすると、行動しない人は何も得られません。

うまく行くか行かないかはいったん考えずに、とにかく出会いのある環境に身を置くことが大切なのです。

そしてその環境には、恋愛したい人、結婚を意識している人が集まっていればいるほどいいです。

婚活目的での出会い探しならユーブライドがおすすめです↓

5分で分かるユーブライドの完全入門ガイド!無料で出会える?口コミや評判は?
ユーブライドってどうですか? 料金や注意点、本当に出会えるかなど知りたいです。 日本最大の婚活アプリとして有名なユーブライド。 今回はユーブライドの入門ガイドとして、 ・アプリ、サービ...

相手を探していることを周りに伝える

婚活していることを周囲に言いたくない人は多いかもしれませんが、身近な友達には話しておいた方がいいです。

なぜなら、婚活していることを宣言することで、周りの人たちがサポートしてくれるようになるから。

そして周りに宣言することで、自分自身のモチベーションアップや意識改革にも繋がります。

一人で悩むとネガティブな方向に行きがちという人は、相談できる人が身近にいるだけでも気持ちに余裕ができますよね。

「周りが結婚してて自分は彼氏なし」は危険な状態?

「周りが結婚して自分は彼氏なし」は危険な状態なのでしょうか。

最初に言った通り、焦る必要はないし危険な状態でもありません。

むしろ婚活に意識が向いたのなら、それはいい変化と考えてもいいんじゃないでしょうか。

 

ただ、「周りが結婚していく」という状況が変化の兆しであることは間違いありません。

自分が変わらなくても周りは確実に変化していきます。

変化は往々にして怖いもの。

その恐怖感に飲まれて動けなくならないように、変化していく勇気を持つことが大切です。

「周りが結婚していく」ことでどんな変化が起きるのか、どんな心持ちでいればいいのかを考えてみました。

自分から動かなければ何も変わらない

結婚願望があるのに待ちの姿勢でいると、時間だけが流れて取り残されていきます。

状況は焦っても変わらないし、愚痴っても変わらない、行動することでしか変えられません。

行動を起こす時の恐怖はほんの一瞬、取り残さた時の恐怖に比べれば軽いものです。

友達と疎遠になるのは仕方ないこと

別に仲が悪くなるわけではありません。

結婚するとどうしても時間を合わせるのが難しくなるし、子どもができればその傾向はより顕著になります。

その後もライフスタイルの違いから話が合わなくなったりもするので、自然と疎遠になる人も多いと思います。

各々の人生、各々の幸せ、少し寂しいことですが、こういう変化は前向きに受け止めるしかありません。

負のスパイラルにハマらないよう注意

・確実に失われていく「若さ」
・置いてけぼりにされるような孤独感
・上手くいかないことで下がる自己肯定感

こういった要素が絡み合って、すべてが上手くいかなくなってしまう人は多いです。

そして誰だってこんなスパイラルにはハマりたくありません。

蟻地獄のように、気づいた時には抜け出せなくなっているから厄介なんですよね。

 

周りが結婚して自分が焦っていることに気づいた時は、自分のペースでゆっくりと婚活に取り組んでいけばいいだけです。

いきなり全部を解決できるわけがないんだから、焦る必要はないと思います。

【おすすめの婚活アプリ】

youbride(実績No.1の定番婚活アプリ)

マリッシュ(シンパパ・シンママ優遇の人気婚活アプリ)

Match.com(ハイスペ男子多めの世界最大級婚活アプリ)

【おすすめの恋活アプリ】

・ペアーズ(幅広い年齢層が利用する老舗マッチングアプリ)

・omiai(老舗の恋活・婚活アプリの定番)

【結婚相談所】

婚活Lead(自分に合った結婚相談所を無料でリストアップ)

スマリッジ(初めてのオンライン結婚相談所ならここ一択!)

【恋愛や結婚の無料相談】

人生婚活
七海をフォローする
恋愛@HACK&UP

コメント

タイトルとURLをコピーしました