喪女でも恋愛したいなら…

恋愛

10代で喪女だと言うと、

「若すぎる」、「甘えんな」

といった声が上がります。

 

喪女の定義を考え出すとキリがないので触れませんが、私は10代でも喪女は喪女だと思います。

それは恋愛経験が無いとかモテないからではなく、潜在的なものとして今後喪女になるだろうなという意味でです。

自分がモテないことを自覚した経験は誰にだってあると思いますが、そこから行動を起こせるかが重要な分岐点になるんですね。

喪女で恋愛したい願望がある人は多い

「私はどうせモテないから…」と10代で何もしなかった人は20代になっても何もしないでしょう。

そして20代で何もしない人は30代になっても何もしません。

そうして年を重ねてから「もう遅い、手遅れだ」と嘆くことになります。

 

よく「やらない後悔よりやる後悔」と言いますが、どうせモテないからと割り切って努力をしていないと本当に後悔します。

もちろん、受動的なままでも流れるままに生きても喪女を脱出する人はいます。

環境が変わったり、付き合う友達が変わったタイミングで変わる場合が多いですね。

 

しかし、残念ながら好ましい変化は誰にでも起こるとは限りません。

むしろ多くの人が変わることのない日々を過ごしています。

とどのつまり、相当な美人でない限りは自分から行動を起こさないと何も変わらないのです。

メイクを頑張るのか、ダイエットを頑張るのか、異性の友達を作るのか、サークルやコミュニティに積極的に参加するのか。

 

自分を変えるのに最適なタイミングは大学生や専門学生になった時。

大学を卒業して新社会人になった時、などでしょうか。

それではそのタイミングでも行動を起こせなかった自分はもうお終いなのか。

まったくそんなことはありません。

喪女はいつでも脱出することができます。

ここからは喪女が恋愛するための方法を3つに絞って紹介します。

①実戦あるのみ!場数を踏みまくる

滅茶苦茶勇気のいることだし、1万回くらい傷つく覚悟をした方がいいし、お金も体力も精神力も試されることになりますが効果抜群の方法。

それは積極的に異性と交流することです。

「職場や学校など身近な環境ではちょっと…」という方は、外に出れば舞台はいくらでもあります。

街コン、社会人サークル、合コン、相席屋などなど。

 

合コンや相席屋は遊び目的の人も多いので、自分の中でルール(2軒目は行かない、終電までには帰るなど)を設けましょう。

恋人探しではなく異性とのコミュニケーションの練習場と割り切った方がいいです。

 

最近では珍しくもない方法となっているのが、SNSやマッチングアプリを使ったコミュニケーションです。

実を言うと私も出会いが無さすぎて、マッチングサービスを使って今の彼氏と出会いました。

アラフォー独身の私がたった2週間で彼氏を作った方法
今の仕事はやりがいがあるし、好きなものを食べたり旅行に行ったりもできる。 服もアクセも欲しいものが買えてそこそこに満足度の高い生活を送れている。 それでも夜に一人でベッドに入るとどうしようもなく考えてしまうことがあります。 ...

②脱喪は見た目から!外見を改善する

外見の問題は奥が深いです。

同じルックスでも性格が明るければモテる人もいるし、卑屈でねじ曲がってる人はモテなくなります。

つまり、異性と付き合えるレベルのルックスの人でも、自分はダメだと悲観することで自ら可能性を閉ざしてしまっている場合も多いということです。

 

ただ、それって他人に教えてもらってもダメなんですよね。

人がどう言おうが、自分自身が一番自分のルックスを嫌っている人は大勢いるからです。

そんな人は無理にポジティブに考えようとするよりも、一度自分の気にくわない部分をすべてリストアップすることをオススメします。

 

足が太い、目が小さい、髪型がダサいetc

書いてて憂鬱になってくるかもしれませんが、全部です、全部書きましょう。

そしたら、そのコンプレックスを一つずつ潰していきましょう。

コンプレックスはすべて解消しなくても、少しずつ改善されていってることが自覚できると自信になります。

喪女を脱出する方法まとめ
喪女はとりあえず内面そのままでいいから、外面を気合いで変えよう 今回の内容はこれが肝になります。 すぐに変えられる部分と長い目で見ていく部分の両面から変えることで外見を本格的に改善。 それだけ変えればとりあ...

③頑張ってる人は魅力的!何かに打ち込む

やや抽象的ですが、何かに一生懸命になっている人は不思議な魅力に包まれます。

これは男性だけでなく、女性にも同じことが言えます。

「一生懸命になるならドルオタとかアニオタでもいいのか?」と思うかもしれませんが、趣味とは少し違います。

 

楽しんだり、消費しているよりも、何かを達成しよう、成長しようとして頑張るプロセスがある物事が望ましいです。

習い事を始めたり、資格を取ってみるのは自分のスキルにもなって一石二鳥ですね。

筋トレやヨガなどを本格的に頑張るのもスタイル改善にダイレクトに繋がってくるのでオススメです。

 

恋愛そっちのけで何かに打ち込んでいる人は性格が明るくなっていきます。

性格が明るくなると自然と男性が寄ってくるようになります。

何かに打ち込むことは一見すると恋愛から遠ざかっているように見えますが、その実は近道なのかもしれませんよ。

40代独身女性が生きがいを見つけるためのヒント
「絶望」は最も死亡率の高い病気って知ってましたか? 物々しいスタートですみません! 人生に対する無気力、怠惰、諦念などの絶望の感情は、老化を促進させて幸福度を下げてついにはその人を死に至らしめてしまうそうです。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました