おすすめのマッチングアプリと失敗しない選び方

マッチングサービス

マッチングアプリっていくつあるか知ってますか?

改めて調べてみると滅茶苦茶種類が多いです。

私が知ってるだけでも数十種類以上あります。

 

マッチングアプリはサービスによっては怪しいものもあるし、時間を無駄にするだけのものも多いです。

そこで今回は、「失敗しないマッチングアプリの選び方」と「確実に出会うためのマッチングアプリの使い方」を紹介していきます。

アプリ選びと使い方を間違えなければ、高確率でいい出会いを見つけることができます。

 

「色々ありすぎてよく分からないから…」

「なんか怖いし怪しいから…」

「今まで使ったことないからよく分からない…」

 

今の時代、そんな理由でマッチングアプリを避けてしまうのは本当に損です!

マッチングアプリを使って出会いを探すのは当たり前になってるし、合コンや街コンよりずっといい人と出会える率は高いです。

この機会に正しいアプリの選び方と使い方を覚えてマッチングアプリデビューしちゃいましょう!

失敗しないマッチンアプリの選び方

前提:詐欺サービスが多いから注意

マッチングアプリはたくさんありますが、種類が多すぎてどれを選べばいいか分かりませんよね。

実は、マッチングアプリには優良と言えるサービスはかなり少ないのです。

利用者を装ったサクラや業者が大量にいて別の有料サービスや怪しいネットワークビジネスに誘導されたり、会えそうで会えない絶妙な距離感でメッセージだけ続けて課金させようとしてきたり、そんなことは日常茶飯事。

 

治安の悪さはマッチングが出会い系と呼ばれていた頃の話と思うかもしれませんが、悪質なサービスは今でも普通にあります。

「今どきそんなのに騙されないでしょ?」と思うかもしれませんが、それでも騙されてしまう人が大勢いるから悪質なサービスも成立してしまうのです。

冷静な判断や簡単なウソすら見抜けなくなってしまうくらいに魅力的。

人の持つ恋愛や性への欲求が強いのは今も昔も変わらないのかもしれません。

 

悪質なサービスや出会えないアプリを使わないようにするための簡単な方法は3つあります。

 

・一つは「長く続いているサービスから選ぶこと」

・もう一つは「男性が有料性になっているサービスを選ぶこと」

・そしてもう一つは「利用者が多いサービスを選ぶこと」

 

これらの条件を多く満たしているサービスほど、安全に出会いを探せるサービスである可能性が高くなります。

順に詳しく説明していきますね。

①長く続いているサービスから選ぶ

2000年代前半頃。

携帯電話を使った出会い系サイトに「スタービーチ」というサービスがありました。

出会い系としては、その世代の人はみんな知っているくらい人気でかつ有名なサービスで、ピーク期の月間アクセス数は4億を超えていたそうです(やば)。

 

スタービーチは人気があったから安全だったかというとそうでもなく、人気があるがゆえに無法地帯化して危険も多いアンダーグラウンドなイメージがありました。

そして、2009年に改正された法律に引っかかって、突然にサービス終了となったのです。

 

この事例から言えるのは、マッチングサービスを長く続けるのは非常に難しいということです。

法律ギリギリをくぐったり、グレーなサービスを提供しているところが多いから入れ替わりが激しいし、行政のガサ入れやチェックも厳しくされています。

ネットがより広く普及している現代ではサービスの精査はより厳しくなっているだろうから、スタービーチのような無法地帯なのに超巨大かつ有名というサービスは二度と現れないような気もします。

 

入れ替わりが激しく、長く続けるのが難しい。

それは逆に考えれば、長く続いているサービスは法的な意味でも安心安全な運営をしていることの証明になります。

目安として5年、10年以上続いているサービスは信頼できると考えてもいいでしょう。

②男性が有料になっているサービスから選ぶ

出会い系には無料のものと有料のものがあります。

マッチングアプリを初めて使う人にとって、有料サービスがおすすめなのは言うまでもありません。

 

・お金が掛かるので利用者の質が上がる

・お金が入るのでサービスの質が向上する

・サクラや業者が参入しにくいので安全性が上がる

 

有料だから確実に安全だとは言えませんが、無料サービスと比べると治安の良さは一目瞭然です。

有料と言っても月額3000〜4000円程度のところが多いので法外な値段ではないし、毎月払えないレベルの額でもありません。

それでいて極端に安いわけでもないので、それだけの額を払って利用している男性には真剣に出会いを探している人が多くなります。

③利用者が多いサービスから選ぶ

色んな人を見て出会いの可能性を増やしたいのなら、利用者が多いところを選んだ方がいいのは当たり前のことです。

知名度のあるサービスでも利用者が少ないようなら、様子を見たほうがいいです。

安全そうでも人気のないサービスには人が少ないので、おすすめできません。

老舗で会員数が多いからといっても、新規会員の伸びがいまいちだったり登録だけして放置している人が多いサービスは利用者が多いとは言えません。

単純な数字だけでなくアクティブユーザーが多いかどうかも大切な要素です。

おすすめのマッチングアプリ【厳選】

サイトによってはおすすめのマッチングアプリ10選みたいに紹介しているところもありますが、個人的には多くのサービスに登録する必要はないと思ってます。

理由は単純、多くのサービスに登録しすぎると大変になってしまうから、結局は使うサービスが少数に絞られてくるから、男性の場合利用料金が馬鹿にならないから、です。

女性はあまり気にする必要はありませんが、有料サービスには都度課金月額課金があるのでそれぞれの特徴を挙げながら「これだけ登録しておけばOK」というサービスを私なりに厳選してみました。

都度課金のおすすめマッチングアプリ

都度課金のマッチングアプリの特徴

・必要なときに必要な分だけポイントを購入する

・マッチしなくてもメッセージが送れる

・アダルト寄りの投稿や募集ができる

ド定番の老舗サービス【PCMAX】

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

【PCMAXの特徴】
会員数:1300万人以上
利用料金:都度課金制(メール1件50円)、女性無料

運営歴:17年

PCMAXは昔からあって会員数も非常に多い、超有名マッチングサービスです。

老舗でも新規会員が増え続けているのと、アクティブユーザーが多いのは精力的に宣伝活動を行っているから。

東京などに行けば至るところにPCMAXの看板や宣伝カーが走っているし、所在地にはちゃんと事務所が存在しています(怪しいサービスは架空の事務所を設定しているところも多い)。

 

デメリット、というほどではありませんが都度課金ということで細かな部分でいちいちポイントが必要になるので男性ユーザーはよく考えて動かないとすぐにポイント不足になるということくらい。

例えば相手のプロフィールを閲覧するだけでもポイントが必要になるので、月額制に慣れている人は面食らうかもしれませんね。

\2分で登録/

無料で始める(R18)

保険としての併用推奨【ハッピーメール】

【ハッピーメルの特徴】
会員数:2000万人以上
利用料金:都度課金制、女性無料
運営歴:19年

ハッピーメルはPCMAXと同じく古くからある老舗のマッチングサービスで、会員数は2000万人以上と国内最大級の規模を誇っています。

都度課金制のサービスとなっていますが、男性はプロフィールの閲覧が無料ということでPCMAXと併用している人が多いイメージですね。

 

ハッピーメールの特徴は真面目な出会いよりも遊び目的の人が多い傾向にあるということ。

とりあえず出会いたい、セフレを探しているという人には適したサービスと言えます。

そんな風に聞くとなんとなく治安が悪そうに聞こえますが、セキュリティ面は24時間体制で人と機械で2重チェックを行っているという徹底ぶり。

サクラや悪質な業者はすぐに排除されるので安全性は折り紙付きと言えます(老舗サービスなだけありますね)。

そして、ハピメはアプリの使用感がいいので登録後はアプリのDLがおすすめです。

無料登録はこちら(R18)

月額課金のおすすめマッチングアプリ

月額マッチングアプリの特徴

・メッセージを送り放題

・アダルト色が薄く年齢層は低め

・30代以上の利用者には適していない(婚活や真面目な恋活には不向き)

メンタリストdaigo監修の新鋭アプリ【with(ウィズ)】

【withの特徴】
会員数:120万人以上
利用料金:月額3600円、女性は無料
男女比:男女7対3(女性に超おすすめ)

withはニコ生やYoutubeで活動しているメンタリストdaigoさんが監修しているマッチングアプリです。

心理学的な見地から相性の良し悪しを判断して性格の合う人を探せるという画期的な方法が特徴で、マッチング率の高さにも定評があります。

 

マッチングアプリと言えばペアーズが有名ですが、アプリの使いやすさ、サービスの面白さ、今後への期待を込めて個人的にはwithを応援しています。

年齢的に私はアクティブに使っていませんが、性格診断は楽しいし参考になるのでそれだけでもおすすめできますよ。

 

気軽な出会いを探すなら【タップル】

【タップルの特徴】
会員数:500万人以上
利用料金:男性は月額4000円、女性は無料
男女比:男性多め(=女性におすすめ)

タップルは「ゲーム感覚でマッチング」というウリ文句で一躍人気となったサービスです。

使い方は非常に簡単で、表示される異性のカードを「いいかも!」か「イマイチ…」を選択していくだけとなります。

使い方が簡単なぶん、簡単に出会えることもあって利用者は20代が多め(全体の7割)。

当日、即日会える人を募集する機能もあるので、「軽く飲みに行きたい」なんて人には特に使い勝手のいいサービスだと言えます。

会員登録はこちらから

確実に出会うためのマッチングアプリの使い方

【アプリの導入から設定まで】

マッチングアプリに登録したらまずやっておきたいことはプロフィール設定年齢確認です。

年齢、地域、趣味、相手に求める条件などを設定することで、自分に合った相手を探しやすくなります。

プロフィールに使う写真や文章は一つ作ってしまえばあとは使いまわすことができるので、複数のサービスに登録する場合の手間が省けます。

 

年齢確認はクレジットカードを登録したり、身分証の写真を送る必要があります。

男性の場合はプロフィール設定や年齢確認を行うことでポイントが手に入るのでこの2点はサービスを利用するためにもポイントをゲットするためにも必要な工程、チュートリアルだと心得ましょう。

【料金について(男性の場合)】

月額制のマッチングアプリの場合、長期を一括払いにした方がひと月あたりの料金が安くなるように設定されています。

しかし、多少高くなっても最初は1~3ヵ月で始めることをオススメします。

その理由はそのアプリを長く使うかどうか分からないから。

 

都度課金のサービスを利用する場合は、やり方によっては際限なくお金がかかってしまいます。

なので最初は無料で手に入るポイントで様子を見ながら、その後は月の上限額を自分で決めて使うことをオススメします。

例えば月額アプリとだいたい同じくらいの3000~4000円を上限にすればお金がかかり過ぎる心配もないし、限られたポイントで相手を見つける為に慎重かつ真剣になることができます。

【具体的に何をすればいい?】

マッチングアプリに登録してから実際に出会うまでの流れは以下のようになります。

①プロフィールを設定、年齢確認を行う
②検索画面でいいなと思う人に「いいね!」を送る
③相手からも「いいね!」や「ありがとう」が返ってきたらマッチング成功
④アプリ内のメッセージを通してやりとりを行う
⑤お互いがいいなと思えばデートをする

マッチングしてから実際に会うまでの平均期間はおよそ2週間程度と言われています。

その間、毎日メッセージでやり取りする場合もあれば、適度に行いつつデートを提案する場合もあります。

短すぎればお互いに警戒心や緊張感が残ってしまうし、だらだらと長引けば会う気持ちが薄れてしまう可能性もあります。

焦らず、けど急ぎ足で出会うまでの最適期間がおよそ2週間くらいということなのでしょう。

【メッセージのやり取りを上手く行うには?】

相手とメッセージを行ってもそこから先に進めない場合はよくあります。

基本的なコツとして以下のポイントを覚えておきましょう。

①礼儀正しく
②文章の長さやテンポは相手に合わせる
③質問形式を多めに

ネット上のやり取りと言っても当たり前ですが、画面の向こうには生身の人間がいます。

いきなりタメ口で話しかけたり、横柄に個人情報を聞いたり会おうと迫るのは人としてNG。

当たり前のこととしてお互い会ったこともない他人同士なのだから、礼儀を大切にしましょう。

逆に言えば、最初から馴れ馴れしい人や軽い態度の人はバッサリ切り捨ててもOKです。

 

文章の長さやテンポを相手に合わせたり、質問形式を多めにして会話のキャッチボールをしやすいようにするなどの気遣いはLINEのやり取りとも似ていますね。

変に駆け引きみたいな意識をする必要はないけど、根本のコミュニケーション部分はLINEで気になってる人とやり取りをするのと同じ感覚で大丈夫です。

【デートの誘い方はどうすればいい?】

マッチングしてメッセージのやり取りをしたらいよいよデートです。

でも、デートを誘う瞬間って緊張しますよね。

そもそもどうやって誘えばいいか分からない人も多いと思います。

誘い方、誘われ方にはいくつかパターンがあります。

 

①会いたい理由や動機付けを付ける

いきなりデートしませんか、食事に行きませんかでもいいのですが、それではどうしてもぶっきらぼうな印象を与えがち。

デートするにしても何をしたいのか、なぜ相手と行きたいかの理由を添えながら提案すれば相手に好印象を与えます。

例えば、メッセージをやり取りする中で聞いた相手の好みの食べ物を挙げる。

「〇〇さん、イタリアン好きですよね。最近いいイタリアンの美味しいお店を見つけたんですが…」という風に。

相手の趣味が映画鑑賞だったら、相手の好きなジャンルの映画を見に行くことを提案してみたり。

ただ会おうではなく、ちゃんと相手のことを考えている、相手を楽しませようとしているという気持ちが大切です。

 

②パスを出して相手から誘ってくるのを待つ

「最近できたあのお店が気になってるんですよね…」

「どこにも出かけてないからパーッと遊びにいきたいなぁ」

やや露骨ですが、行きたい場所や食べたいもの、したいことなどを呟くことで相手にパスを送る方法は効果的です。

ただ、あまりにお金のかかることを提案すると嫌らしくなるので気軽に楽しめるものを提案するのがいいかもしれません。

 

③電話して直接話してみる

メッセージのやりとり⇒直接会うって緊張するし、ステップを1段飛ばししてるような気がしますよね。

文字だけのやりとりでどうしても会う感じにならなければ、一度通話を提案してみて話してみるのはどうでしょうか。

実際に話すことで相手のイメージが明確になるし、会話のテンポなどで実際に会った時の感じをイメージしやすくなります。

まとめ

【失敗しないマッチングアプリの選び方】

・長く続いているサービスから選ぶこと
・男性が有料性になっているサービスを選ぶこと
・利用者が多いサービスを選ぶこと

 

【おすすめのマッチングアプリ】

・PCMAX(都度課金)
・ハッピーメール(都度課金)

・with(月額課金)
・タップル(月額課金)

 

【会員登録から出会うまでの流れ】

①プロフィールを設定、年齢確認を行う
②検索画面でいいなと思う人に「いいね!」を送る
③相手からも「いいね!」や「ありがとう」が返ってきたらマッチング成功
④アプリ内のメッセージを通してやりとりを行う
⑤お互いがいいなと思えばデートをする

 

長くなりましたが、以上がおすすめのマッチングアプリと失敗しない選び方になります。

聞けば当たり前のようなことが多いと思われた方も多いかもしれません。

それもそのはず、マッチングアプリはネット上でやりとりをするからどうしても現実味に欠けますが、相手はAIではなく生身の人間なのです。

失礼な態度を取ってくる人は怖いと思うし、誠実な人には安心感を覚えます。

初対面の人に丁寧な対応をするように、ネット上なら面と向かい合わない分余計に礼儀を大切にする必要があるのです。

 

もちろん、フラットな付き合いを歓迎する人は軽いノリで行けばいいし、相手に合わせられる人は合わせていけばいいでしょう。

ユーザーの雰囲気とかノリはサービスによって異なるので、最初はいくつか試してみて自分に合う場所を探してみるのがオススメです。

ちなみに、私のように年齢が高めの方はPCMAXの利用をオススメします。

アラフォー独身の私がたった2週間で彼氏を作った方法
今の仕事はやりがいがあるし、好きなものを食べたり旅行に行ったりもできる。 服もアクセも欲しいものが買えてそこそこに満足度の高い生活を送れている。 それでも夜に一人でベッドに入るとどうしようもなく考えてしまうことがあります。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました