出会いたいけどめんどくさい時の対処法3選!

恋愛

出会いが欲しいんだけど、探すのがまじでめんどくさい

めっっちゃわかります!

恋愛はしたいんだけど相手がいないし、それを探すのが面倒。

それでいて年齢を重ねるほどチャンスは少なくなっていくので焦りだけは募っていくんですよね。

 

しかし、出会い探しがめんどうだったのは昔の話。

今は昔に比べればずっと出会いを探しやすい環境になっているので、行動するのが面倒な人でも出会いは探せます

そんなわけで今回は、出会いたいけどめんどくさい時の対処法を紹介していきます。

出会いたいけどめんどくさい理由

いい人と出会いたい、恋愛したいと思っているにも関わらず、めんどくさくて動けないのはなぜなのでしょうか。

その理由はだいたい3つに分けられると思います。

①恋愛に疲れているから

過去に手痛い失敗をしていたり、失恋がトラウマになっていると恋愛に臆病になります。

また結婚を意識しすぎたり焦りや不安を動機にして行動しているとストレスが溜まっていきます。

そういった諸々の状態を指して「恋愛に疲れている」なんて言ったりしますよね。

出会いを探したいけど行動するのが億劫で動けなくなってしまうのは、恋愛に疲れているサインかもしれません。

②時間・お金のコスパが悪いから

学生時代が終わると出会いを探す難易度が一気に上がります。

合コンや友達の紹介などがメインになっていくわけですが、ぶっちゃけるとそういった出会いは完全に運ゲー。

出会いガチャになってしまいます。

お金と時間をかけて貴重な休日や週末を利用して疲れるだけ。

いい出会いが簡単に見つからないことが続くと、出会い探しはコスパが悪いことに気づくのです。

③努力がめんどくさいから

恋愛したいなら自分から行動するしかありません。

何もしなくても男性から声をかけられたり運命的な出会いが勝手に降ってくるのはまずないことです。

しかし、出会いを探す以前の段階として、もっと痩せなきゃとかそういう色々もあって努力ってまーめんどいのです。

一人でいることは気楽だし、出会いは自然な形であればいいなーというスタンスは非情に楽。

努力ってめんどくさいですよね。

出会いたいけどめんどくさい時の対処法3選

出会いたいけどめんどくさい時はどうすればいいのでしょうか。

私なりの結論は「めんどくさいなら頑張らない」「楽に出会いを探せる方法で探す」になります。

①恋愛から離れてみる

気持ちが乗ってないのに焦りや不安からとりあえず出会いを探すことはオススメしません。

義務感に追われて行動しても上手くいかないし、焦って地雷男を選んでしまう可能性もあるからです。

かといって引きこもってダラダラするのはあまりオススメできません。

友達を誘って遠出してみたり、趣味や習い事などに力を入れてみたり、恋愛以外のことにアクティブになることをオススメします。

恋愛から距離を置くことで落ち着いて自分を客観視することができるし、心身のリラックスにもなります。

さらに自然体で過ごすことで意図せずして新しい出会いが見つかることもあるでしょう。

その心は「急がば回れ」。

恋愛から離れることが近道になるかもしれませんよ。

②マッチングアプリ

 

・自宅で気軽にできる

・お金が掛からない

・事前に相手のことを知れる

・出会いに困らない

 

合コン街コンといったいった従来の出会い方と比べてた時、マッチングアプリには上記のメリットがあります。

これって滅茶苦茶時代に合ってるメリットと言えますよね。

コロナの影響でマッチングアプリ人口が増えてるという話にも納得がいきます。

最近はアプリによってはビデオ通話機能が追加されていたりするので、実際に会うまでに相手の雰囲気をより掴みやすくなりました。

おすすめのマッチングアプリと失敗しない選び方
マッチングアプリっていくつあるか知ってますか? 改めて調べてみると滅茶苦茶種類が多いです。 私が知ってるだけでも数十種類以上あります。 マッチングアプリはサービスによっては怪しいものもあるし、時間を無駄にするだけの...

③オンラインイベント

ビデオ通話の普及によってオンライン飲み会やオンラインデートがより一般的になりました。

複数人で通話していれば初対面の人がいることだってあるし、そこから関係が発展することも全然あると思います。

ただ、オンライン上だとどうしても画質などの問題でお互いの雰囲気が完全には伝わらないジレンマもあります。

複数人であればそれはなおさら。

良くも悪くも目立つのが難しくなって埋もれてしまう恐れがあります。

 

そんなわけでビデオ通話では、リアクションを大きめにした方がいいと思います。

その理由はシンプルで、淡々と喋っているだけでは感情が伝わりにくいから。

笑った時に軽く手を叩いてみたり、話を聞いているときに大きめに頷いてみたり。

画面越しでも明るい印象が伝えられるのは些細ながらも差が出てくるポイントと言えるでしょう。

出会いの方法はオンラインが主になる

現代はとにかく時間がないというか、時間に追われているような時代だと思います。

その原因の一つとなっているのは確実にスマホ。

すき間時間があればさっと見て、帰宅後などにダラダラと見て、トータルで見た時に1日のうちの大半をスマホ時間が占めている人は多いと思います。

それでいて振り返った時に何をしてたのかいまいち印象に残っていないから、時間の喪失感だけが残るというわけです。

 

その現状をどう考えるか、どう向き合っていくかは各々の問題ですが、スマホを見ている人が多い以上、出会いの主戦場がオンライン上になっていくのは必然だと思います。

Twitterやインスタで仲良くなるのは珍しくないことだし、それがきっかけで付き合うようになった人がいてもおかしいとは思いません。

これからはめんどうな気持ちを解消するよりも、めんどうな人でも簡単に探せるような方法で出会いを探す時代が来るのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました