マッチングアプリで初対面の緊張を取る方法

マッチングアプリ

マッチングアプリで知り合った人と会うことになりました。

初対面なので緊張します…。

初対面の相手って緊張しますよね。

マッチングアプリで知り合った人となるとなおさらです。

そんなわけで今回は初対面の人と会う時の緊張との向き合い方を考えていきます。

マッチングアプリで初対面の緊張を取る方法

マッチングサービスWithが行ったアンケートによると、およそ8割以上の女性がデート前に不安を感じていることが分かったそうです。

8割はすごいですね。

なんて他人事に驚いてますが、私自身も大の人見知りで初対面の人と会う時はいつも滅茶苦茶緊張します。

マッチングアプリで知り合った人と初めて会う時、緊張をほどよく取る方法はないのでしょうか。

自身の体験に照らしつつ効果的だと思った方法をいくつか紹介します。

①事前準備とイメトレをしておく

初対面の人に緊張したり不安になったりするのは、相手のことを知らないから

お化けがなぜ怖いか、深海や宇宙がなぜ不気味か、それは未知の部分が多いからです。

それと同じで、よく知らない人と慣れない場所でデートするのが不安じゃない人なんて誰もいません。

だからこそ、事前にできる準備やイメトレをしておくことが大切なのです。

 

・相手のプロフィールやこれまでのメッセージを見返す
・デート場所の予習や場所の確認
・当日のデートのイメージトレーニング

 

学校のテストがいつも不安だったのはきっと準備不足であることを自覚していたから。

やれることをやって緊張しているのと、何も分からなくて緊張しているのとでは緊張の質がまったく異なります。

それは初対面の人と会う時だって同じことだと思います。

②時間に余裕を持って行動する

待ち合わせにギリギリで行こうとすると必ずバタバタします。

場所が分からなくてテンパったり、急なトラブルで遅刻してしまったり。

「待ち合わせに間に合うかどうか」の不安と緊張は、そのままこれから会う人への緊張に重ねられてしまうので厄介です。

こんなの言うまでもないくらい当たり前のことですが、時間には余裕を持って行動しましょう

③相手も緊張していると考える

緊張していると自分のことしか見えなくなりますが、初対面というのは相手も同じです。

だから相手だって同じように緊張しているはずなんですね。

実際に会った時に観察してみれば、相手も緊張していることが分かる点はたくさん見つけられると思いますよ。

④緊張していることを相手に伝える

個人的にかなり効果的だと思っているのが「緊張していることを相手に伝える」です。

会った時にまずそれを伝えると、高確率で相手も緊張していたことを明かしてくれます。

それだけでもだいぶ心理的に楽になるし、その後の場面でも「緊張してるから」が保険になってくれます。

そして緊張していることはそれだけ真剣ということのアピールにもなるので、相手に悪い印象を与えることもありません。

⑤複数人を同時進行する

チャンスは一度きりと言われれば誰だって緊張します。

逆に何回失敗してもいいとなれば緊張することはありません。

マッチングアプリで複数人とやり取りを同時進行するのにはそんなメリットがあります。

同時進行に関するあれこれは過去に詳しく書いているのでリンク貼っときますね。

マッチングアプリでの同時進行に罪悪感がある時の対処法
マッチングアプリで複数の人とやり取りをしています。 同時進行は普通と聞きますが罪悪感があります。 マッチングアプリで複数の人と同時進行したことってありますか。 直接会ったり付き合ったりはなく...

どうしても緊張が抜けなかったら断ってもいい

どれだけ対策をしても緊張がとれない場合。

強く誘われたときに断りきれなかったり、どうしても緊張と不安が抜けないことはあります。

そんな時は相手には申し訳ないですが、断ってしまってもいいと思います。

 

ただ、デートを断られればどんな理由であったとしても、相手は「あ、脈なしだ」と判断してしまいます。

関係を終わらせないためには次に繋がるような補足メッセージを一言加えられるといいですね。

例えば「もう少しメッセージをしてお互いのことを知ってから会いたいです」と添えるだけでも印象はだいぶ変わってきます。

真面目で優しい人が多いアプリは「スマリッジ」

 


☑特徴

・会員数5万人以上!
・30〜40代が中心(男女比ほぼ5:5)
・独身証明、収入証明、学歴証明が必須
・登録料6000円(月会費9000円)
・全額返金制度あり

☑公式サイト

スマリッジで変わる出逢い

コメント

タイトルとURLをコピーしました