婚活したくないけど結婚したい人が見落としがちな3つのポイント

人生

結婚願望はあるけど、婚活はしたくありません。

どうすればいいでしょうか?

婚活はしたくないけど、結婚はしたい。

そのように考えている人は少なくないと思います。

今回は婚活したくない人の結婚について考えてみました。

婚活したくないと感じる理由

婚活したくないと感じるのには以下の理由が考えられます。

①めんどう・疲れるから
②婚活をかっこ悪い・みじめだと思っているから
③自然な出会いに期待しているから

順に詳しく説明していきましょう。

めんどう・疲れるから

ぶっちゃけると婚活はめんどうです。

ゴールが見えないうえに、頑張ったからといって必ず結果に繋がるわけでもありません。

実際に会ってみて違うと感じることは多いし、その都度断ったり愛想でやり取りを続けるのも疲れます。

「まだ大丈夫」、「慌てる必要はない」と先送りにしてしまうことで、余計に腰が重くなってもいきます。

身近で婚活疲れしている人を見て、最初から婚活に対するイメージが悪くなってしまうのも大きな理由と言えるでしょう。

婚活をかっこ悪い・みじめだと思っているから

婚活にコミットすることをかっこ悪い、みじめだと考える人は少なからず存在します。

とはいえ、当たり前ですがそんなことはありません。

なぜなら結婚は多くはタイミングに左右されるからです。

 

自然な出会いに恵まれてきた人でも結婚に至らず、婚活を始めるパターンはよくあります。

それはその人の自己責任か言うと必ずしもそんなことはなく、ひとえにタイミングが悪かったと言えるのではないでしょうか。

自然な出会いに期待してるから

婚活に乗り気じゃないのは、自然な出会いに期待しているから。

もしくは、自分は自然な出会いで結婚すると決めているから。

どんな形で結婚したいかの考え方は人それぞれですが、自然な出会いに固執する考え方は危険だと思います。

 

自然な出会いにこだわるのが危険な理由は3つ挙げることができます。

1つ目は、自然な出会いは運の要素が強いから
2つ目は、自然な出会いは年齢が上がると難しくなるから
3つ目は、自然な出会いに固執することで他の可能性が潰れるから

さんざん遠回りした挙げ句、結局婚活を始めることになったら自尊心はボロボロになってしまうかもしれません。

婚活したくないけど結婚したい人が見落としがちな3つのポイント

「結婚はしたいけど、婚活はしたくない」

どうしてもその考えを捨てられない場合は、様々な可能性を考慮しておいた方がいいです。

上手く行けば御の字、けどもし上手く行かなかった場合はどうするか。

恋愛、結婚において焦りは一番の敵。

無駄に焦らなくて済むならそれに越したことはありませんからね。

自分の市場価値を冷静に見極める

婚活したいとかしたくないとか以前に、まず自分が婚活せずに結婚できるかを判断することが大切です。

例えば、今30代以上なら自然な出会いで相手を探すのは簡単ではありません。

加えて自然な出会いで結婚願望のある人と出会えるかどうかも運になります(やり目、恋愛だけしたい人も多い)。

 

当たり前ですが結婚というのは相手ありきの話。

相手から自分がどう見えるか、つまり自分の市場価値を見極めることが大事なのです。

年齢が上がるほど結婚のハードルは上がっていく(=自分の市場価値が下がっていく)ので、自然な出会いで結婚願望のある人に当たるのを待つのは大変リスキー。

最初から結婚願望のある人が集まる場所で婚活した方が可能性が高いことを忘れてはいけません。

事実婚、パートナーという価値観も考慮する

価値観の多様化が進んでいる現在、男女ともに生涯未婚率が上がっていくことは避けられない問題だと思います。

それはつまり、自然な出会いで出会える人が結婚願望を持っていない可能性も上がっていくということです。

だから、今後は恋愛市場が目的別に別れる傾向が強まるんじゃないかと個人的には思っています。

 

自然な出会いでいい人が見つかっても、その人に結婚願望がなければいくら付き合っても結婚の話は出てきません。

だから結婚したいのであれば、最初から結婚願望のある人が集まる場所で出会いを探しましょう、って流れが普通になっていくのです。

それでも自然な出会いにこだわるのであれば、相手に結婚願望がなくて「事実婚」、「パートナー」みたいな関係になっても受け入れられる柔軟性が必要だと思います。

婚活寄りのマッチングアプリを使う

頭のいい男性ほど「恋愛したい相手」と「結婚したい相手」を、はっきり分けて見ています。

そして、自分は魅力的だと考えている、自分に自信のある女性ほど、そういう男性からは「恋愛したい相手」に見られがちです。

また、結婚願望がなくて恋愛だけを楽しみたい男性は世の中にはたくさんいます。

そう考えると、自然な出会いから結婚に繋げるってハードルが高いことなんですね。

 

結婚したいのであればいい人を探す前に前提として、「結婚願望がある人」を探した方がいいのです。

そして「結婚願望のある人」が集まる出会いの場として、今後ますます流行るのは婚活アプリだと思います。

・婚活だけど結婚相談所ほどかっちりしてない
・カジュアルに結婚願望のある人と出会える
・お金、時間、出会いの数の面で圧倒的にコスパがいい

こういった条件はまさに「婚活はしたくないけど、結婚はしたい」という人に合致していますよね。

 

「婚活を考えるような年齢じゃないけど、そろそろいい相手を見つけたい」

「婚活をしたくないけど、そうも言ってられない状況になってきた」

そういった絶妙なラインにいる人たちのセーフティネット的な役割も兼ねて、婚活アプリは今後ますます一般的になっていくでしょう。

※当サイトでも利用者の多い婚活アプリのおすすめはユーブライド↓

5分で分かるユーブライドの完全入門ガイド!無料で出会える?口コミや評判は?
ユーブライドってどうですか? 料金や注意点、本当に出会えるかなど知りたいです。 日本最大の婚活アプリとして有名なユーブライド。 今回はユーブライドの入門ガイドとして、 ・アプリ、サービ...

【おすすめの婚活アプリ】

youbride(実績No.1の定番婚活アプリ)

マリッシュ(シンパパ・シンママ優遇の人気婚活アプリ)

Match.com(ハイスペ男子多めの世界最大級婚活アプリ)

【おすすめの恋活アプリ】

・ペアーズ(幅広い年齢層が利用する老舗マッチングアプリ)

・omiai(老舗の恋活・婚活アプリの定番)

【結婚相談所】

婚活Lead(自分に合った結婚相談所を無料でリストアップ)

スマリッジ(初めてのオンライン結婚相談所ならここ一択!)

【恋愛や結婚の無料相談】

人生婚活恋愛
七海をフォローする
恋愛@HACK&UP

コメント

タイトルとURLをコピーしました