「40代女性の婚活のヒント」をブログで語ろうと思う

マッチングサービス

婚活しているけど上手くいかな過ぎて焦ります。

焦ると余計に上手くいかない気がして、

このまま一生独身なんじゃないかと不安になります。

今回はそんな悩みについて考えてみました。

【記事の内容】
・40代女性の婚活では現実を受け止めることから
・40代女性の婚活攻略のヒント
・最も大切なのは諦めずに行動すること

ブログでしか言えない40代女性の婚活の厳しい現実

40代女性にとって婚活が厳しい戦いであることは言うまでもありません。

しかし、どこかで楽観的に見ていたり「自分なら大丈夫」と思っている人が多いのも事実です。

例えば以下のポイントは多くの人が避けられない問題となるでしょう。

単純に出会いが少ない

リアルとオンラインを駆使しても40代以上は単純に出会いが少ないです。

例えばマッチングアプリではプロフィール検索機能で年齢を指定できるのですが、

大半の男性は「20〜29歳」の中で検索するので40代は最初から検索結果に表示されないことになります。

もちろん、プロフィールを一生懸命書き込んでも全て徒労。

そのためアプリを使う場合でも平均年齢が高いサービスを選ぶ必要が出てきます。

おすすめのマッチングアプリと失敗しない選び方
マッチングアプリっていくつあるか知ってますか? 改めて調べてみると滅茶苦茶種類が多いです。 私が知ってるだけでも数十種類以上あります。 マッチングアプリはサービスによっては怪しいものもあるし、時間を無駄にするだけの...

年齢以外のステータスは前提であってアドバンテージではない

 

「自分は40代だけど年齢よりもずっと若く見られる」

「家事もできるし料理も得意」

「経済力もあるしキャリアも積んでいます」

 

こういったポイント、残念ながら大きなメリットにはなりません。

最大のメリットは若さ、若さ、顔です(残酷ですが)。

いくら美人でも40代であることは事実だし、そればかりは変えることはできません。

まずは若いかどうかが見られてから、そこで初めて上記のようなポイントがアドバンテージになってきます。

男性よりも難易度が高い

男性の場合は年齢が高くても、年収があって清潔感に全振りしていればどうとでもなると思います。

しかし、女性の場合はそうもいきません。

そもそもとして男性は女性のステータスはそこまで気にしておらず、最重視するのはやっぱり「若さ」だからです。

若さはどうやっても取り戻すことができないうえに妊娠出産の限界もあるので、女性側はリカバーできない部分に需要が集まりがちなのです。

 

繰り返しになりますが、そういった点では婚活において最も有利なのは若さ。

これは差別とか偏見ではなく、純然たる事実です。

年齢が同じならその難易度は男性よりもずっと高いと言わざるを得ません。

40代女性の婚活攻略のヒント

厳しい現実を強調しましたが、これはスタートラインに立つ上で知っておかなければいけない初期設定、ルールのようなものです。

40代女性が今から婚活に取り組むのなら、若さという最大のアドバンテージを失った状態。

例えるなら自転車レースにマラソンで参加するような戦いです。

 

ただ、40代から婚活をして結婚できる人は実際にいるし、厳しい現実はあくまで最悪のケースを想定しているだけです。

現実をしっかり受け止めつつ色んなことが待っているであろう覚悟をする。

そうして諦めずに取り組んでいればチャンスはあると思います。

過去の栄光は全て忘れる

すごく美人なのに婚活が上手くいかない人に多いのが、過去の栄光にすがりついてるということです。

振り返ってみれば若い頃は出会いがたくさんあった人も多いはず。

美人ともなれば何もしてなくてもチャンスだけが勝手に舞い込んでくる確変状態だったでしょう。

 

彼女たちは決して意識的に傲慢になっているわけではありません。

モテるのが当たり前過ぎてナチュラルに相手に求めるハードルが高めの設定になっているのです。

15年前ならその条件でも行けるけど、40を過ぎているなら本人的に普通でも客観的に見たら高望みしすぎ。

条件のハードルを下げるしかありません。

妥協することで婚活の難易度は大きく変わってきます。

どうしようもないことに悩まない

婚活における「どうしようもないこと」とは若さが失われていることです。

若々しく保つことはできますが、若くなることはできません。

時間は一方通行で流れていくので、こればかりはどうしようもないことです。

 

大切なのは逆に考えること。

誰だって今が一番若い状態で、そこから年老いていきます。

だったらできることは今すぐに行動すること。

婚活とは急ぐけど焦らず進む道のりなのです。

出会いの機会を増やす

マッチングアプリを使ったり婚活パーティに参加するのもいいですが、加えて結婚相談所を利用するのも有効な手段です。

自分だけで行動しているとどうしても焦ってしまい冷静さを失いがちです。

そうならないためには気軽に相談できる環境が必要だし、婚活のプロからアドバイスをもらうことも選択肢や考え方を広げるきっかけにもなるでしょう。

 

がるちゃんを見ても結婚相談所を利用して結婚している人は割と多いようですね。

最近では結婚相談もオンラインのサービスが増えてきています。

月数千円から始められるので良心的な料金だと思います。

個人的に優良だと思う婚活アプリと結婚相談所↓↓

①スマリッジ(オンライン結婚相談所)


☑特徴

・会員数5万人以上!
・30〜40代が中心(男女比ほぼ5:5)
・独身証明、収入証明、学歴証明が必須
・登録料6000円(月会費9000円)
・全額返金制度あり

☑公式サイト

スマリッジで変わる出逢い

②ユーブライド(婚活アプリ)



☑特徴

・実績20年以上&会員数190万人
・過去5年で10780人が結婚
・30〜40代が中心(男女比7:3)
・会員登録無料、月額2400円〜
・婚活サービスとしては日本最大級

☑公式サイト

ユーブライド

③マリッシュ(婚活アプリ)



☑特徴

・会員数80万人以上
・バツイチ、シングルの優遇
・アプリ内に電話機能
・30〜40代が中心(男女比5:5)
・女性の利用は無料

☑公式サイト

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

 

まとめ

40代女性の婚活は厳しいですが不可能なことではありません。

諦めずに行動し続ける人だけがチャンスを掴める世界だと思ってます。

その過程で疲れてしまったり、病んでしまうこともあるかもしれませんが、そんな時は迷わず休んでしまえばいいのです。

先程もいいましたが婚活は急ぐけど焦る必要はない旅です。

この記事が行動を起こすきっかけになることを祈ってます。

※どうしても無理だと思った時は諦めて恋活するのもありだと思います↓

アラフォー女性が婚活よりも恋活をするべき3つの理由
私は婚活に気合いを入れていた時期がありました。 しかし… ・条件で相手を品定めしていることに違和感があった ・40過ぎてからの共同生活は無理な気がした ・結婚にとらわれて余裕が無くなっている自分に気づいた こう...

コメント

タイトルとURLをコピーしました