マッチングアプリの初デートで美術館はあり?

マッチングアプリ

マッチングアプリで知り合った人と会うことになりました。

初めてのデートで美術館ってありでしょうか?

初めて会う人とどこに行くかって迷いますよね。

美術館は賛否両論分かれると思いますが、個人的にはありです。

今回は初めてのデートでなぜ美術館がありなのか、美術館デートを成功させるコツを考えていきます。

※今回の内容は男女共に参考にできるかと思います。

マッチングアプリの初デートで美術館はあり!

マッチングアプリで知り合った人との初デートになぜ美術館がありなのか。

個人的にそう思うポイントは3つあるので順に解説していきます。

①会話が苦手でも成立するから

「美術館は話ができないからデートには不向き」という意見があります。

たしかに、館内では他に鑑賞者もいるので大きな声で話したりするのは基本的にNGです。

ただ、このマナーは逆に考えれば「そこまで会話を頑張らなくていい」というメリットにもなります。

 

会って間もない人同士がいきなり流暢に会話を弾ませるのは難しいもの。

だからといって無理にテンションを挙げたり合わせたりするのも疲れますよね。

自然に打ち解けるには別の目的(鑑賞など)があって軽く会話が出来る程度の場所の方が案外よかったりするのです。

その点で考えると美術館は初デートにはかなり適していると言えます。

無理にテンションを上げる必要がないし(できないし)、会話が少なくても何も問題がないからです。

②その後の行き先に困らない

美術館を回っていい感じに緊張が解けてきたところで次に行くところと言えばカフェ。

美術館にはほぼ確実にオシャレなカフェが併設されているので、そこで休みながら感想を話し合うことができます(ミュージアムショップで買い物してからでもいいですね)。

お互い同じものを見たばかりなので話題に困らないし、今度は話し声を気にする必要もありません。

そして美術館周りには公園やショッピングモールがあるところが多いので、店を出てからも楽しめるかと思います。

③他の人との差別化を図れる

マッチングアプリで知り合った人との初デートって食事が多いです。

それゆえに食事以外のプランは印象に残りやすいし、新鮮な気持ちで楽しむことができます。

特に初デートで美術館を提案してくる人はかなり少ないです。

そもそも選択肢として浮かばないのが普通だし、浮かんでもありかなしかで迷ってしまって結局無難なプランを組んでしまう人が多いからです。

もちろん、お互いにアートに興味があることが前提になりますが、美術館デートを組むことができればそれだけで他の人達と差別化を図ることができます。

初デートで美術館を成功させるコツ

初デートで美術館に行くことになったとして、デートを成功させるコツはあるのでしょうか。

必ず成功は難しいですが、以下の点を守っていれば大きな失敗はしないと思います。

渋すぎる展覧会はNG

美術館では時期によって行われている展覧会が異なります。

絵画、ポップアート、前衛芸術、渋いものでは壺なんかもあったりしますね。

おすすめはムーミンとか絵本系のポップな企画展ですが、間違っても渋すぎる展覧会は選ばない方がいいです。

お互いにそれが好きなら問題ありませんが、そうでない場合は楽しみ方が分からなくて退屈するからです。

そしてその退屈さは無意識的に相手に重ねられるので、デート後の印象は退屈な人になってしまうのです。

解説はしなくていい

美術館でよくあるミスがドヤ顔で作品について解説すること

いくらその分野に詳しくても事前に予習していたとしても、相手に頼まれない限りは解説やうんちくを述べる必要はありません。

美術館では静かに見たいという人が多いし、善意で解説されてると拒否することが難しいから結局解説してる人だけが気持ちよくなってるだけになってしまいます。

ポジティブな感想を言った方がいい

よく分からない作品を見たり、展覧会自体が退屈だったりする場合は往々にして起こりえます。

ただ、その時にネガティブなことを言うのは控えた方がいいでしょう。

これはどんな場所にいても言えることですね。

絵を見てつまらん、下手だ、自分には良さが分からないと思ったなら、せめて別の言葉に言い換える配慮が大切です。

近場にある飲食店を調べておく

美術館には基本的にカフェが併設されていると書きましたが、曜日によっては混み合っていて入れない場合もあります。

そんなときのために近くにあるお店をいくつか調べておいた方がいいでしょう。

こういうのは男性がやっておくべきことのように思えますが、女性が調べておいてアシストするのも全然ありです。

早めの解散でまったく問題なし

美術館は長く見ても1〜2時間ほどで見終わります。

その後、カフェに寄ったとしてもだいたい1時間くらい。

午後に集合して夕方にはやることがなくなるような感じですね。

このとき、次にどうしようかと考えますが1回目のデートなら解散してもまったく問題なしです。

ちょっと早いけど、少し物足りないけど、くらいの方が次回に繋がりやすいからです。

まとめ

美術館デートは短いながらも濃密な時間を過ごせるので満足感が大きいです。

それでいて、初対面の人とも行きやすいしその後の話題にもできるので実はかなりいいプランなんですね。

マッチングアプリでは相手の趣味で条件を絞り込んでいけるので、美術館巡りが好きな人を探すことは簡単。

アート好き、美術館好きというだけでも知的な印象を与えるのでメリットは多いと思います。

おすすめのマッチングアプリと失敗しない選び方
マッチングアプリっていくつあるか知ってますか? 改めて調べてみると滅茶苦茶種類が多いです。 私が知ってるだけでも数十種類以上あります。 マッチングアプリはサービスによっては怪しいものもあるし、時間を無駄にするだけの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました