マッチングアプリで傷つく!引きずらないための方法

マッチングアプリ

マッチングアプリをやっていると傷つくことが多いです。

うまくメンタルを保つ方法はありませんか。

マッチングアプリをやっていれば傷つくことはあります。

色んな人がいればモチベーションや真剣度に差があることだってあるし、実際に会って厳しい現実に直面することだってあるからです。

 

傷つかないことに越したことはありませんが、無傷のまま全てを手に入れるのは難しいこと。

今回はマッチングアプリで傷ついても必要以上に傷つかないための工夫。

後々まで引きずらない方法などを考えていきます。

マッチングアプリで傷つくパターン

マッチングアプリで傷つく瞬間はどんな時でしょうか。

会う前か、会った後か、仲良くなってからか。

人それぞれではありますが、よくあるパターンには以下の状況が挙げられます。

心無い言葉をかけられる

メッセージのやり取りや実際に会った際に心無い言葉をかけられる。

ブス、太ってる、老けてるという直接的な暴言は多くはないと思いますが、辻切り的に相手を攻撃する非常識な人はたしかに存在します。

また、プロフィールや写真を見ていいと思ってたけど、メッセージを始めたら即LINE交換を求めてきたり明らかにやり目だったりすると地味に傷つきます。

現実でも合コンとか行けばこの手のタイプは多いんですけどね…。

デートのドタキャン

メッセージのやり取りがいい感じだったのにデートをドタキャンされた。

無言でドタキャンは傷つくというより怒りが湧きますが、しっかり理由を説明されたとしてもこちらに何か落ち度があったのではないかと不安になりますよね。

どんな理由であれ「断られた」という事実が、自分自身を否定されているように感じるのです。

マッチングアプリでドタキャンする人の理由と対処法
マッチングして会うことになっていたのにドタキャンされました。 これって脈なしなんでしょうか? マッチングアプリで出会って実際に会う約束をしたけどドタキャンされた。 それまで面識がなくメッセー...

メッセージの無視、ブロックなど

別の相手が見つかったのか、飽きたのか、少し話して違うと思われたのか。

メッセージを無視されたり交換後のLINEをブロックされるのはショックな出来事です。

相手から一方的にコミュニケーションをシャットダウンされると、こちらからはもう何もできないので虚しさと悲しさだけが残ります。

会うなりデリカシーないこと言われるとかよりは全然マシなんですけどね。

マッチングアプリでLINE交換後にブロックされる理由
マッチングアプリで出会った人といい感じでLINE交換もした。 それなのに翌日にはブロックされてた。どういうこと? LINE交換したあとに、実際に会ったあとに、いきなりブロックされることってありませ...

相手が既婚者or遊び目的だった

どこかのタイミングで相手が既婚者だと分かった時、遊び目的でこちらと温度差があった時。

どれだけいいなと思っていても、それ以上の進展はもうないなと悟る瞬間は傷つきます。

既婚者だろうが遊びだろうがいいと思えばいっちゃう人も多いので、どこをボーダーにするかは個々の裁量ではありますが…。

それでも、後々のこと考えたらリスクの方が断然大きいと思います。

マッチングアプリで傷ついても引きずらない方法

マッチングアプリで傷つくと、もうアプリ使うのやめようと思いますよね。

実際トラウマのようになってしまったのならやめた方がいいと思います。

しかし、マッチングアプリには悪い面もあればいい面もあって、出会いの母数を増やすという部分ではすぐに諦めるのはあまりにもったいないことだと思います。

そこで、マッチングアプリで傷ついても引きずらない方法を考えてみました。

すべて相手のせいにする

すべて相手のせいにして、自分は悪くないと居直る。

自分の悪かったところや反省点を見ずに、外部に責任転嫁するのはよくないことかもしれません。

しかし、傷つきやすく何でもかんでも自分を責めてしまうような繊細な人は、少々傲慢なくらいがちょうどいいと私は思っています。

 

冷静に考えてみて下さい。

・暴言を吐く
・約束を破る
・無視してくる
・嘘をつく

マッチングアプリで傷つく時ってだいたい相手が悪いことが多いんですよ。

だから、あなたは何も悪くない!

全部相手が悪い、まじで相手クソ。

もちろんそれを相手に言ってはいけませんが、これくらいのテンションでいいと思いますよ、まじで。

同時並行で複数人とやり取りする

恋愛においては誠実ではないかもしれませんが、リスクの分散思考ですね。

一人の相手に入れ込むから、相手の一挙手一投足に振り回されて傷ついてしまう。

だったら、複数人の候補と平行にやり取りしておけば些細なことでは傷つかなくなるはずです。

 

器用な人はナチュラルにこの立ち回りをしていますが、不器用な人ほど誠実に生きて壮絶に傷ついたりしているのを私は見てきています。

マッチングしてメッセージのやり取りをしている段階では別に誰とも付き合ってないんだし、色んな人と話してみるといいと思いますよ。

そうすると些細なことは気にならなくなるし、余裕が生まれます。

簡単には上手くいかないことを覚悟する

マッチングアプリでも合コンでも婚活パーティでも同じ。

世の中には色んな人がいるし、平気で相手を傷つけてくる輩もたくさんいます。

だからいきなり全てが上手くいくとは限らないわけで、クズに当たったくらいでいちいち傷ついてる暇はないはずなんです。

 

そもそも、全てが簡単に上手くいくなら人生もっと楽しめてるしマッチングアプリを使う必要だってないはずです。

傷ついても「はい、次の方どうぞ〜」と言うくらいラフにカジュアルに、次の出会いを探していきましょう。

マッチングアプリを変える

マッチングアプリによっては利用者の年齢層に偏りがあったり、本気度が違ってすれ違いが起こりやすいものもあります。

例えば、TVCMなんかで見かけるようなアプリは若い人が多いので、必然的に遊び目的ややり目的も増える印象ですね。

 

もしも、今使っているアプリにやばい人が多い、治安が悪いと感じたなら別のアプリに変えてみるのも手です。

女性は基本的に無料で利用できるサービスが多いので、場所を変えやすいのは大きなメリット。

逆に男性は有料なので複数のサービスに登録している人ってかなり少ないんですね。

だから、場所を変えると人の質が一気に変わるのが面白いところ。

 

失敗しないアプリの選び方は以下の記事で紹介しているので参考にどうぞ↓

おすすめのマッチングアプリと失敗しない選び方
マッチングアプリっていくつあるか知ってますか? 改めて調べてみると滅茶苦茶種類が多いです。 私が知ってるだけでも数十種類以上あります。 マッチングアプリはサービスによっては怪しいものもあるし、時間を無駄にするだけの...

真剣な人が多いオススメのアプリはこちら↓



☑特徴

・会員数80万人以上
・バツイチ、シングルの優遇
・アプリ内に電話機能
・30〜40代が中心(男女比5:5)
・女性の利用は無料

☑公式サイト

結婚・恋愛マッチングサービス
いいね婚「マリッシュ」/R18

コメント

タイトルとURLをコピーしました