40代カップルが別れる原因とその後の攻略法

恋愛

40代ともなれば成熟した大人です。

酸いも甘いも経験してきているからお互いを受け入れるキャパも広がっているし、真剣に将来をイメージした付き合いをすることができます。

しかし、惰性でダラダラと付き合い続けてしまったり、将来への不安を持ったまま決断を先送りにしてしまうこともあります。

 

よくある、本当によくある風景。

二人の関係がとっくに終わっていることは、お互いに分かっています。

仲が悪いわけでも、相手のことが嫌いなわけでもありません。

何でもない普段通りの日常、しかしそこに漂っている明確な別れの空気。

今回は、40代カップルが別れる原因とそれから先のことについて考えてみました。

40代カップルが別れる原因

40代カップルと言っても別れの原因は若い頃とそんなに変わりません。

強いて年齢ならでは原因を挙げるとすれば、将来のことをよりリアルにイメージした時のすれ違いでしょうか。

よくある原因をいくつか考えてみました。

 

【価値観の違い】

価値観の多様化は一見いいことのように思えますが、それが独身率を上げていることは言うまでもありません。

結婚=幸せという図式が成り立ったのはずっと昔の話だし、今は色なん形の幸せがそれぞれにあります。

結婚にまったく興味がない人、結婚してもいいけど子どもはいらない人、結婚式を挙げたくない人。

 

もちろん、結婚だけでなく余暇の過ごし方や趣味、考え方にも違いがあるのは当たり前。

ある程度はお互いを理解し尊重し合うことができますが、そういった受け入れの姿勢があるがゆえにワガママさがまかり通ってしまうことも問題です。

自分は自分、個性を大切にする、という考え方は逆に考えれば自分を一切曲げられないということです。

相手を理解する、だから自分のことも理解して欲しい。

が行き過ぎればいつか風船が破裂するようにお互いの関係にも亀裂が入るでしょう。

 

【結婚が見えない】

40代同士の恋愛では、願望の有無に関わらず結婚を意識した付き合いになります。

私の職場にも30代後半でようやく結婚したカップルがいたのですが、結婚に至った経緯は男性側が周囲にプレッシャーをかけられてのなし崩し的な感じでした。

これって全然珍しいことではないと思います。

 

①結婚願望があるけど決断を先送りにしてズルズル行く人

②結婚願望はないけどいつかはしなきゃいけないよなと考えている人

③結婚願望がなく、いつも話をはぐらかす人

④本当に何も考えていなくて今を楽しむことだけ考えている人

 

これらの中で③以外は、周囲や彼女のプレッシャーによって結婚を決断させることが可能です。

相手の真意を探るのは簡単ではありませんが、彼氏が③の人だと分かった場合は残念ですが早急に別れた方がいいと思います。

 

【浮気】

男性の場合、女性の場合、どちらにせよ浮気が原因で破局するのは世代関係なしの王道パターンです。

結局、浮気する人はいくつになっても浮気します。

芸能人や政治家を見ていれば分かりますよね。

 

そして浮気癖は基本治らないようなので、許していれば相手はつけあがるだけです。

今度はバレないように…、バレても謝れば許してくれるから…、と別の機会にまた浮気に走ります。

そんな人でも年を重ねればいつかはモテなくなる日が来るし、身を固めたいと思う日がくるかもしれません。

そんな時のセーフティネット的に使われるなんてまっぴらごめんですよね。

浮気する人とはさっさと別れて、誰からも相手にされなくなった時に「ざまぁ!」と言ってやりましょう(汚い笑顔)。

「浮気したヤツざまぁ!」と言いたいっ!
浮気は最低の裏切り行為。 生きていれば誰もが一度はこっぴどく裏切られた経験があると思います。 人と関わって生きていれば、人並みに恋愛をしていれば避けては通れない、ことが多いであろう道。 傷つき病んで苦しむ時間には想...

 

【惰性で付き合っていることに気づいた】

相手に特別大きな不満があるわけでもないし、仲が悪いわけでもない。

けど相手のことを好きか、そこに愛があるかと言われると難しい。

積極的な好意があるわけでなく、消去法的に特別嫌なところがあるわけじゃないという理由で付き合っていることに気づいてしまった。

 

生涯のパートナーにするならドキドキよりも安心できるかを大切にした方がいいと言われますが、惰性状態を安心と捉えるかは判定が難しいところ。

嫌なことや不安にさせられることはないけど、楽しい嬉しいと感じるような瞬間もない。

つまり感情の起伏がない枯れた関係の場合は別れを考えた方がいいのです。

後腐れ無く別れるには…

別れるといってもお互いに年齢が年齢だし、長く付き合っていれば情もわきます。

喧嘩や浮気が原因でバチバチになって別れるなら分かりやすいですが、相手のこともある程度理解できていると別れを切り出すのは難しいですよね。

かと言ってダラダラと付き合い続けるのはお互いのためにもなりません。

二人が前に進むためにも勇気を出して別れを切り出しましょう。

 

【直接会って話し合う】

会って話すのが気まずいからと言って電話やメッセージで別れを切り出すことはオススメしません。

電話口からでは微妙な感情の機微やニュアンスを伝えることが難しいし、メッセージだけでは相手が納得してくれない場合があるからです。

そして何より、相手が本気でこちらのことを好きだった場合、会わずに一方的に別れを告げるのはあまりに酷だからです。

 

【理由はハッキリと言う】

別れるときに相手を傷つけたくないからと言って本音を言わないのはNGです。

それって相手を傷つけたくないんじゃなくて、自分が悪者になったり責められて傷つきたくないだけの保身の言い訳ですよね。

それに適当にとってつけた理由では、相手に説得されたり悪い部分は直すからみたいな方向に持っていかれる場合もあります。

 

それだったら最初から別れたい本当の理由をはっきり告げた方がいいし、色んな理由が混ざり合って言葉で説明できないなら、

「上手くいえないけどもう付き合っていくのは無理だと思った」

とでも言いましょう。

 

【話し合いはいつだって前向きな行為】

冷え切っていたり喧嘩したわけじゃないなら、話し合いはいつだって前向きな行為です。

別れは何かが終わることではあるけど、同時に新しく始まることでもありますからね。

別れ話と聞くとどうしても修羅場をイメージしがちですが、変に構える必要はないのでこれまでの日々と相手への感謝の気持ちを持って別れを切り出すことが大切です。

新しい出会いを探すには

いかなる理由であっても別れにはショックが伴います。

別れて「あースッキリした!」と開放的な気分になるのならそれでいいですが、しばらくは感傷的な気分が続くのが普通です。

とはいえ、いつかは立ち直って前に進まなければいけません。

 

【どちらにせよ少し時間が必要】

40代でいきなり独り身になると、ついつい焦ってしまいますがまずは静養期間を設けましょう。

具体的にどれくらいとは言えませんが、冷静になったり今後のことを考えるためにも3ヶ月くらいは必要なんじゃないかと思います。

 

その間に旅行にいくのもいいし、昔の友達に久しぶりに会ってみるのもいいですね。

何か新しいことを始めるのも気分を一新することに役立ってくれると思います。

 

【40代から恋人を作るのは簡単ではないと心得る】

新しい恋を始めたい。

それは素晴らしいことだと思いますが、40過ぎてから恋人を探すのは簡単ではないと心得ましょう。

出会いが少ない、出会いが少ない、出会いが少ない。

大事なことなので3回書きました。

 

40代はただでさえ年齢的なハンデが多いのに、出会いの機会が少ないです。

人脈が広くていい人を紹介してくれる環境に恵まれているならラッキー。

しかし、誰もがそんな環境にいるわけではないし、周りの友達は結婚している人が多くて紹介もないことがほとんど。

 

唯一の救いは今の時代はマッチングサービスが広く普及しているので、出会いを意図的に作れるということ。

マッチングと聞くと若い子しか使ってないんじゃないかと思いますが、全然そんなことはありません。

マッチングサービスは若い子よりも、出会いの機会が極端に少ないアラサーアラフォー世代にこそ向いている出会い方だと思います。

おすすめのマッチングアプリと失敗しない選び方
マッチングアプリっていくつあるか知ってますか? 改めて調べてみると滅茶苦茶種類が多いです。 私が知ってるだけでも数十種類以上あります。 マッチングアプリはサービスによっては怪しいものもあるし、時間を無駄にするだけの...

 

【別れた相手は良き友達や相談相手になる】

40代カップルの別れは険悪からの絶縁というよりも、お互いのことを理解したうえでの円満な別れになることが多い気がします。

恋愛パートナーとしての関係は終わっても、信頼できる友達として今後も付き合いが続く可能性は全然あるし、なんだかんだで復縁することだって珍しくないのです。

 

そんな関係を築くためには、やはり別れ方が超重要。

「相手のここが気に食わない」みたいな愚痴のぶつけ合いでなく、あくまでよりよい将来のための前向きな別れであることを相手と共有できるかに懸かっています。

まとめ

別れる別れないどちらにせよ、ダラダラと惰性で付き合ってしまうのはよくありません。

お互いが若ければそういう付き合い方もできますが、40代には悠長に構えている暇はないからです。

特別何かがあったわけではなくても、お互いに不穏な空気が漂っている場合は一度しっかりと話し合いの席を設けた方がいいと思います。

 

こんなこと言ったら関係が最悪になるんじゃ…

相手が怒り出したらどうしよう…

わざわざ波風を立てる必要はない…

 

そんな気持ちも分かりますが、本音と真剣さは案外相手に伝わりますよ。

ただ喧嘩をふっかけているのか、真面目に話し合おうとしているかを判断して真面目に話を聞いてくれるでしょう。

逆に、誤魔化したりはぐらかして真面目に取り合ってくれないような相手なら、気兼ねなく別れてしまえばいいだけのこと。

40代カップルの別れについて、私はそんな風に考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました