マッチングアプリで長文を打つ男性が地雷な理由

マッチングアプリ

マッチングアプリで出会った男性のメッセージがいつも長文です。

読むのが疲れるし返信もめんどうなのでどう対応すればいいか困ってます。

マッチングアプリに限らず、相手とやり取りするときに長文ばかり送ってくる人って多いですよね。

そこで今回は、長文ばかり打ってくる男性との向き合い方を考えてみました。

マッチングアプリで男性が長文でやりとりしてくる理由

マッチングアプリにはなぜ長文メッセージばかり送ってくる人がいるのでしょうか。

その理由は様々ですが、よくよく考えると可哀想に思えなくなもない気がしてきます。

①相手に好意を抱いているから

シンプルに言えるのは、相手に好意を抱いているからということです。

気になる相手とのやり取りはどうしたって緊張して丁寧になるし、正常な判断ができなくなったりするので長文になってしまうのです。

本人はよかれと思ってやっているつもりでも、多くの人は長文を見るとぎょっとするので実際には逆効果。

皮肉なものですが「惚れたら負け」とはよく言ったものです。

②メンヘラ気質だから

男性にもメンヘラ気質の人は多いです。

そんな人は物事を勝手に深読みしたり、被害妄想やネガティブを膨らめて落ち込んだりしがちです。

その傾向は感情の揺れ幅が大きい恋愛では特に浮き彫りになりやすく、自分を理解して欲しい、共感して欲しいという気持ちが先行します。

そういった感情が凝縮された結果、送るメッセージが長文になってしまうのです。

返信がないと昼夜問わずに何通も連投してきたり、電話をかけてくるような人もいますね。

③恋愛経験が少ないから

恋愛経験が少ない人は異性の友達がいなかったり、女性との接点があまりなかったような人が多いです。

だから慣れない女性とのやり取りでは、失礼のないように、嫌われないように、変だと思われないように、失敗しないように、気を遣って…などと考えているうちに自然とメッセージが長文になりがちです。

説明が冗長だったり、妙に細かいところまで丁寧に書いてくる人は単に女性慣れしてないだけなのかもしれません。

マッチングアプリでメッセージが盛り上がらない原因と対処法
マッチングした相手とのメッセージが盛り上がりません。 フェードアウトされまくるのですがどうしたらいいですか。 マッチングアプリでマッチングするとメッセージでのやり取りができるようになります。 ...

マッチングアプリで長文を打つ男性の特徴

マッチングアプリでのやり取りがどうしても長文になってしまう人には、共通した特徴があるように思います。

もちろん、自分の経験などを交えての体感なので全員に当てはまるとは思いませんが…。

①根は真面目

長文でメッセージを送る人って、そもそも根は真面目な人が多いと思います。

それもちょっと真面目というレベルを超えて馬鹿がつくほどの真面目さです(すみません)。

 

そんな真面目過ぎる人は、ともすれば「真面目な自分はいつだって正しい」という歪んだ正義感や自信を持ちがちです。

それゆえに相手を思い通りにコントロールできなかったり、自分なりの誠意に対して相手から望んだ反応が返ってこないと態度を豹変させてくることもあります。

真面目過ぎるゆえに対象をすぐに善悪、正誤、敵味方に分けて白黒つけたがるんですね。

だから、自分が長文を送っていることで相手が迷惑しているかも、困惑しているかもとは露ほども思わないのでしょう。

マッチングアプリで本気度の高い男性の見極めポイントは…
マッチングアプリでいいなと思っている方がいます。 しかし、相手は遊び目的ではないか不安になります。 マッチングアプリではモチベーションの違いからすれ違いが起こりやすいです。 片方が真面目な恋...

②思い込みが強く客観性に欠ける

自分の気持ちを長文で語れる人には、思い込みが強い人が多いと思います。

嫌われないように、丁寧に誠実に、と考えた末に長文になっているのかもしれませんが、若干の陶酔感すらある自分語りなどをされると正直引きますよね。

ひどい場合は、まるで自分たちがすでに付き合っているかのようなていで話をしてくる人もいます。

 

彼らは長文を送られた側が重い、面倒だと感じるかもしれないという想像力と客観性は持ち合わせていません。

むしろ自分はうまくできてると思い込んで、長文を送り続けるでしょう。

しまいには、

「俺はこんなに丁寧にメッセージを送ってるのになんで!?」

と逆恨みに発展することもあります。

③相手の話を聞かない

自分・自分・自分!

いつだって自分主体で喋りたい人はメッセージも長文になります。

そのコミュニケーションは例えるなら、キャッチボールではなく一方的な投げ込み。

こちらはキャッチャーで相手は気持ちよく全力投球を続けるピッチャーなのです。

 

長文の目的は相手とコミュニケーションを交わすのではなく、自分の気持ちに対しての反応と共感がを得ること。

長文への対応はいつの間にか恋愛ではなく、セラピーのようになっていたりするかもしれません。

マッチングアプリで付き合うとすぐ別れる!?長続きのコツを紹介
マッチングアプリは便利ですが、すぐに別れることが多いです。 関係を長続きさせるコツとかってないのでしょうか。 マッチングアプリは便利です。 便利過ぎるゆえに、すぐに付き合ってすぐに別れるとい...

マッチングアプリで長文のやりとりが疲れるなら…

メッセージは気軽に送り合えるのがいいところ。

しかし、毎回長文だと返信を考えなくてはいけないのですぐには返すことができません。

結果、帰宅してからやゆっくり時間の取れるタイミングでメッセージを開くのですが、だんだんとそれがストレスになっていきます。

 

そうして返信が送れることで長文を送っている相手はどんどん不安になっていって、余計に長文が増えるという負のスパイラル。

マッチングアプリで長文のやり取りに疲れてしまうのなら、その相手とは距離を置いた方がいいと思います。

マッチング相手と自然に距離を置く方法は3つあります。

①返信を短めにする&返信速度を遅らせる

長文に対する返信をこちらは短くして、なおかつ返信の速度もゆっくりにする。

暗に迷惑していることを相手に察してもらう方法です。

しかし、長文を送り続ける人は自分の世界に入ってしまっていることがあるので、なかなか察してくれないケースも多いでしょう。

そんな時は、返信スピードをさらに遅くしていって最後にはフェードアウトするのがいいです。

②別の相手が見つかったことにして誠実に謝罪する

無言のフェードアウトに罪悪感があるのなら、適当に理由をつけて断りの連絡を入れるのがいいです。

無難なところでは別の相手が見つかったからというもの。

マッチングアプリでなら違和感のない理由だし、相手も諦めざるを得ません。

③直接会ったり連絡先を交換していなければ無言でブロック

直接会ったり連絡先を交換していなければ、無言でブロックしてぶった切ることも可能です。

良心が痛むのはやむを得ないことですが、簡単に手っ取り早く関係を断つことができるのでこの方法を使う人は多いと思います。

というのも、長文を送っている人と距離を置こうとすると、意地になったり怒ったりして余計に長文メッセージを送ってきて面倒になることが多いから。

ブロックしてしまえば強制的に関係を断てますが、まれにこちらのSNSを気合で探し当ててネットストーカー化する人もいるので注意が必要です。

マッチングアプリでフェードアウトされる理由と対策
マッチングアプリでよくフェードアウトされます。 何か自分に問題があるのでしょうか。 マッチングアプリでのフェードアウトはよくあること。 実際に会っていない薄い関係だからこそ、簡単にフェードア...

【おすすめの婚活アプリ】

youbride(実績No.1の定番婚活アプリ)

マリッシュ(シンパパ・シンママ優遇の人気婚活アプリ)

Match.com(ハイスペ男子多めの世界最大級婚活アプリ)

【おすすめの恋活アプリ】

・ペアーズ(幅広い年齢層が利用する老舗マッチングアプリ)

・omiai(老舗の恋活・婚活アプリの定番)

【結婚相談所】

婚活Lead(自分に合った結婚相談所を無料でリストアップ)

スマリッジ(初めてのオンライン結婚相談所ならここ一択!)

【恋愛や結婚の無料相談】

マッチングアプリ
七海をフォローする
恋愛@HACK&UP

コメント

タイトルとURLをコピーしました