告白する前に振られた時の最善な立ち回りを考える

恋愛

好きな人に告白する前に振られました。

どうすればよかったんでしょうか。

ここから逆転することは可能でしょうか。

まだ告白してないのに、気持ちがバレて先手を打たれてしまった。

始まる前に終わる恋って辛いですよね。

今回は「告白する前に振られた時の最善の立ち回り」を考えてみました。

告白する前に振られた理由

告白する前に振られるパターンにはいくつか種類があります。

・はっきりと恋愛対象ではないと告げられた
・相手に恋人ができた/最初からいた
・明らかな脈なし態度で暗に断られた

告白する前に振られてしまうのには理由があるので、まずはそれを考えていきましょう。

①脈ありだと思ってたけど勘違いだと気づいたから

自分的にはいい感じだと思っていたけど、相手はそう思っていなかった場合。

たとえ振られてなくても脈なしに気付かされた時は、男性側もそう気づかせるように暗にメッセージを送っているケースが多いです。

その時の男性側の心理はおそらくこんな感じ。

・脈なしなのに期待させてしまうと申し訳ないから
・関係が深くなってから振ると余計に傷つけてしまうから
・脈なしの相手に来られても応えられないから

脈なしに気づくと自分の存在そのものを否定されtような気分になります。

けどポジティブに考えれば、早い段階で気づけたのは深い傷にならなかったという意味でラッキーだったと言えるでしょう。

②相手が彼女持ち・既婚者なのが判明したから

仲良くなるだけなっておいて、相手が彼女持ちだったり既婚者だったことが判明した場合。

ある意味一番諦めがつく振られ方かもしれません(振られてすらいないわけですが)。

それでも諦められない人はお構いなしでアプローチを続けるので、そこで引くか行くかはその人次第でしょう。

ただ、相手にパートナーがいることを分かったうえで行くのはイバラの道。

絶対に面倒くさいことになるし、長期的に見た時に上手くいく可能性は低いと思います。

結婚していることを言えないまま彼氏を作る女性が増えてるらしい
既婚者だけど彼氏がいます。 いけないとは分かっているんですが…。 既婚者だけど彼氏がいる女性が増えていると聞きます。 TVを見れば有名人の不倫なんて日常茶飯事だし、自分の周りでも浮気不倫の話...

③過度にアピールし過ぎたから

告白してなくても気持ちが伝わってしまっている。

男性は明らかに脈ありと分かっている相手には魅力を感じづらいです。

もう手に入っているような感覚があるから、冷めてしまうのかもしれません。

そんな中で好意が伝わるようなアピールを続けたり、ぐいぐい距離を詰めていこうとするのは逆効果。

あまりやりすぎると「自意識過剰かもしれないけど、あなたのことを恋愛対象として見れないからごめんなさい」と、告白してもないのに振られるかもしれません。

告白する前に振られた時の最善手は…?

しっかり断られた場合は逆転は難しいと思います。

けど、どんなケースでも逆転の可能性が消えたわけではありません(ただし過剰な期待は禁物)。

なにより、告白もしてないんだからそう簡単には割り切れませんよね。

ここからは、告白する前に振られた時の対策を考えていきます。

①相手から来ない限りはいったん距離を置く

脈なしの相手からグイグイ来られると男性は反射で引いてしまいます。

最悪の場合はうざい・めんどいと思われて嫌われてしまう恐れすらあります。

なので、まずは冷静になるためにも、その男性にアプローチをかけるのを控えた方がいいと思います。

ただし、男性側から今まで通り連絡が来たり話しかけられるなら、無理に距離を置かずにその距離感をキープしてもOK。

②冷却期間の間に自分磨きに集中する

脈なしの相手に対してできる最大のアプローチは「自分磨き」です。

人の心理は「北風と太陽」みたいなもので、相手にこちらを見させようとするよりも、相手がこちらを見てしまうような立ち回りをした方が効果的です。

(人は誰かにやらされてるという感覚より、自分の意志でやってるという感覚を大切にするから)

つまり、相手に対して何かをするのでなく、自分が変わることで相手に興味を持たせるのです。

例えば、今までアプローチをかけてた相手になら、距離を置くだけでも効果が期待できます。

そうして相手がこちらを見たときに、「あれ、この人こんなに可愛かったかな?」と思わせることができれば立場は一気に逆転します。

③並行して新しい出会いを探す

脈なしの相手にこちらができることはありません。

前に書いた通り、やれるのは自分が変わることくらいです。

しかし、どれだけ努力しても相手がこちらを意識してくれるかは運です。

そして「運任せになるなら…」とスパッと諦められないのが辛いところ。

相手が脈なしだと分かっていても、理屈じゃなく好きな気持ちは消せないからです。

 

とはいえ、その状態で相手を待ち続けるのはリスクが大き過ぎます。

待てば必ず上手くいくならいくらでも待てばいいですが、散々待った挙げ句にその人に別の彼女ができたりでもしたら発狂もんじゃないですか。

 

「やれることやって待つしかない、待っても上手くいく保証はない。

けど諦めるという選択もできない。」

 

そんな心境、状況で考えられる最善手は「並行して別の出会いを探すこと」だと思います(もちろん自分磨きを続けながら)。

今の気持ちを忘れたり諦める必要はまったくありません。

1つの可能性にすべてをベットすると、「それが上手く行かなかった時の精神的なショックとダメージがやばいことになるから分散させよう」という話なだけです。

 

例えば、複数の相手と平行してやり取りすることで以下のようなメリットが得られます。

・色んなタイプの人を比較できるので冷静になれる
・リスクを分散できるので精神的な余裕が生まれる
・別の人を好きになれたらそれはそれでOK

冷静に損得勘定してる自分に若干の自己嫌悪…笑

けど、どうせ気持ちの部分で特定の人に入れ込んでしまってるなら、冷静でいるくらいがちょうどいいんじゃないかと思います。

未練があるまま新しい出会いを探すことはできるのか?

好きな人への気持ちを諦めないまま新しい出会いを探す。

果たしてそんな器用なことができるのでしょうか。

めっちゃできます。

というか、できるような時代になったという方が正しいかもしれません。

 

新しい出会いを探すのって昔は大変でした。

合コンをセッティングしてもらったり、友達にいい人を紹介してもらったり、

そこまでするのに時間とお金もかけて、それでもいい人と出会えなかったりするのはよくあることだったからです。

 

けど、最近はマッチングアプリを使う人が増えたので、自宅でゴロゴロしながらでも出会いを探せるようになりました。

会うかどうかは相手の写真やプロフィールを見てメッセージのやり取りをしてから決められるので、合コンや紹介のようなミスマッチが起こりにくいのもいいですね。

 

ただ、「マッチングアプリをやってる人って軽い人ばかりじゃないのか?」という疑問や不安もあるかと思います。

実際、出会い系の名残を残すようなサービスもあるし、ペアーズやタップルみたいなマッチングアプリは遊び目的の人も多い印象です。

そんな中で個人的におすすめなのは「ユーブライド」です。

ユーブライドは名前の通り婚活を意識したマッチングアプリですが、結婚相談所のような堅苦しさはなく、いい意味で真面目な人たちが集まっています。

 

マッチングアプリで新たな出会いを探しつつ、好きな相手のことは諦めない。

この二刀流(!?)が、私の考えるオススメの方法です。

ユーブライドについての徹底解説は以下の記事に書いていますのでそちらも合わせてご覧ください↓

5分で分かるユーブライドの完全入門ガイド!無料で出会える?口コミや評判は?
ユーブライドってどうですか? 料金や注意点、本当に出会えるかなど知りたいです。 日本最大の婚活アプリとして有名なユーブライド。 今回はユーブライドの入門ガイドとして、 ・アプリ、サービ...

【おすすめの婚活アプリ】

youbride(実績No.1の定番婚活アプリ)

マリッシュ(シンパパ・シンママ優遇の人気婚活アプリ)

Match.com(ハイスペ男子多めの世界最大級婚活アプリ)

【おすすめの恋活アプリ】

・ペアーズ(幅広い年齢層が利用する老舗マッチングアプリ)

・omiai(老舗の恋活・婚活アプリの定番)

【オンライン結婚相談所】

スマリッジ(初めてのオンライン結婚相談所ならここ一択!)

【恋愛や結婚の無料相談】

恋愛
さすらいの四十路をフォローする
独身女性のためのマッチングアプリ教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました