アラフォー貧困女子、ブログにエンディングノートも書いたし後はやるだけ!

お金

 

アラフォー貧困女子

 

○○女子という呼び方でここまで悲惨な響きのあるものはありません。

はい、私のことです。

 

私は最近は貧困を抜け出したと思っていますが(そう思いたい)、少なくとも以前までは確実に貧困女子ならぬ貧困おばさんでした。

 

スーパーで半額惣菜を買い漁る食生活。

働きもせずネトゲだけやり続ける日々。

環境の変化や結婚で疎遠になっていく昔の友達。

貧困っていうかもはやただのニートですね。

 

今回はそんな私がどのように貧困から脱出したのか、これからの時代を貧困にならないようどう生きていくかを考えてみました。

先日はエンディングノートも書いて、失うものもありませんからね。

あとはやるだけですよ!

40代独身女、初めての終活!
ふと思いました。 「もしも明日私が死んだら、クレジットから自動引き落としにしてある月額サービスってどうなるんだろう?」 最初のうちは大丈夫です。 貯金は簡単には無くならないので、当分の間は勝手にお金が引き落...

アラフォー貧困女子は日々増え続けている

・日本経済の不安定化
・仕事のAI化、雇用の減少
・未婚率の増加

前提として知っておきたいのは、貧困女子は今後確実に増えていくであろうということ。

上記の点から予測できるように、最近の日本が良からぬ方向に向かっていることは明らか。

今貧困でない人もいつ貧困になるかはまったく分かりません。

「独身の非正規アラフォー」はここにきて増加傾向にある。総務省の労働力調査によると、35~44歳の独身女性で、雇用されて働く労働者は2015年に190万人。そのうち非正規で働く人は79万人で、41%が非正規で働いていることになる。05年時点では27%だった。

アラフォー独身女性、4割が非正規(NIKKEI STYLE、2016/8/20)

 

貧困女子の定義は?

【貧困女子の定義】
・年収100万円前後

・フリーター、無職
・借金がある
・貯金なし
・独身彼氏無し
・何らかの依存症(買い物、ギャンブル、恋愛など)

いちいち定義づけするのも無意味な気がしますが、一般的にはこういった条件のどれかに当てはまるのが貧困女子と定義されますね。

もっと分かりやすく言ってしまえば、生活するだけで精一杯、貯金がまったくできない、今の収入だけでは苦しすぎると主観で感じている人はみんな貧困女子なんじゃないでしょうか。

 

そして、それまでは貧困というほどではなかったけど、ふとしたことがキッカケで一気に貧困になってしまうパターンも非常に多いです。

例えば、

両親が亡くなった、自分が離婚したなど家庭環境が変わって貧困になるパターン。

転職に失敗、勤め先がブラック企業で低賃金だったパターン。

シングルマザー子持ちで子育てにかかるお金が増えた、金銭感覚がルーズで貯金をしてなかったパターン。

などなど、色々なパターンが想定できます。

 

かくいう私も実は「ある日、突然貧困になってしまった」というパターンなんです。

それまでは普通に正社員として働いていたし、貯金もあって金銭的に大きな不安はありませんでした。

しかし、仕事や人間関係に疲れてメンタルを病んでしまったことで仕事を辞めてしまったんですね。

 

それからは無気力&憂鬱な毎日を過ごすようになり、誰とも会いたくないし何もしたくない。

就活なんてできるはずもなく、引きこもってオンラインゲームばかりやってるオタクになったのです。

引きこもり生活にかかるお金は、それまで溜めていた貯金を切り崩していました。

徐々に減っていく通帳を見るのはジワジワとメンタル削られましたね。

アラフォー貧困女子の脱出方法

前置きが長くなってしまいました。

ここからようやく本題になるのですが、貧困を脱出するためには「今まで通り」を変えていく必要があります。

お金の使い方、お金の稼ぎ方、人との付き合い方、物欲との付き合い方…etc。

 

愚痴っているだけでは状況は変わらないし、簡単に状況が変えられる魔法もありません。

自分を貧困にしている様々な要因を一つずつ地道に変えていくしかないのです。

例えば、

①節約する

②仕事を増やす、変える

③副業を始める

貧困脱出の鍵となる要素は3つあります。

順に詳しく見ていきましょう!

①節約する

節約は基本中の基本ですね。

食費、固定費の削減(家賃、通信費)などを見直したり、まずは自分がどのようにお金を使っているかを把握しましょう。

そして、無駄だと思えること、もっと安く済ませられることはないかと考えていきます。

(節約術はネットにくさるほど出ているので色々調べてみるのがオススメです)

 

節約術はネット上にいる節約のプロや節約系Youtuberに任せるとして、私の中で最も革命的だったのは格安simを使うようになったことです。

以前までは特に疑問を抱くこともなく当たり前のこととして毎月1万円近くを大手キャリアに払っていましたが、格安simに変えてからは支払いが半額以下になりました。

格安simへの乗り換えってやり方がわからなくて手が出せないと思っている人が多いけどやってみると簡単ですよ。

 

①simフリーのスマホ用意する

②格安simの通信会社で契約する

③格安simをスマホに差し込んで設定する

 

手順はたったこれだけです。

電話番号変わるのは嫌という人もいますが、今は番号を変えずにそのまま移行もできます。

キャリアメールが使えなくなることに関しては、そもそもEメールなんて使ってなかったので問題なし。

詳しいやり方や説明については家電量販店に入ってる格安simのお店で話を聞けばOKです。

 

ギガが少なくなるのが不安という人は、外ではアプリや動画をあまり使わないようにする、外にあるwifiを上手く利用するなどすればいいです。

私の場合は今までも外でギガを食う使い方をしていなかったので、何10ギガも無駄に契約しておく必要がなかったことに気付かされました。

※仮に大容量プランにしても大手キャリアより安い場合が多いです

 

通信速度については遅いと思ったことは一度もなし。

この記事もスマホでテザリングしたPC使ってスタバで書いてます。

話が格安simの紹介になってきてしまいそうなんで戻しますね笑

②仕事を増やす、変える

ものすごく低賃金なところで働いているのに、環境を変えようとしないのは怠慢です。

ただ、アラフォーの私のようにそれなりの年齢の場合は特殊なスキルや資格がないと再就職が難しかったりします。

それで結局、最低賃金のパートでお茶を濁すしかない、と。

 

若ければ夜のバイトを入れたり、複数を掛け持ちしたり、普通に就職口を探すのもありだと思います。

というか、これまでは収入を増やしたかったら「バイトを増やす」くらいしか手段がありませんでしたよね。

ただ、時間と労力を切り売りするようなやり方にはどうしても限界があります。

自分の体は一つしかないし、若い頃よりも体力気力が無くなっていてしんどいからです。

そして何より、低い時給でどれだけ頑張っても上限はたかが知れているのです。

 

あれ、②の方法は貧困脱出法じゃないや笑

次いきましょう!

③副業を始める

稼ぎ方が多様化した現代で副業をしない手はありません。

頑張って節約して、バイトを複数掛け持ちしたり、色々な方法を試してきた私ですが、金銭面で最も余裕を与えてくれたのは副業でした。

今はビジネスの知識や経験がなくても誰でも副業を始めることができます。

例えば、

 

・メルカリやフリマアプリを使った手法

・youtubeなどの動画配信サービスを使った手法

・ブログや記事寄稿などをする手法…etc

 

いずれもすぐに誰でも簡単に始められる副業です。

私が選んだ方法は「ブログ」でした。

この手法を選んだ理由は大きく分けて3つあります。

 

・放ったらかしでも稼げる仕組みが欲しい

・顔出しや喋りはしたくない

・商品を用意したり、在庫を抱えたくない

 

端的に言えばラクしたかったんですね。

もちろん、副業といっても簡単ではないしすぐに稼げるようにはなりません。

私自身、2年ほどブログアフィリエイトに取り組んでいますが、その収入は微々たるものです。

(今務めている会社の給料とどっこいくらい)

それでも会社の給料と同じくらいの額を普通のバイトで稼ごうと思ったら超大変だし、時間や労力的にも現実的ではありません。

 

独力で稼ぐことをどうしても頑張れそうにない場合は、いやらしい言い方になりますがそれなりに裕福な相手を見つけて結婚するのも立派な貧困脱出手段だと思います。

私的に副業を頑張るのも結婚相手を見つけるのも、どっちも同じくらい難しいと思ってます。

何を選択してどう生きるかは全て自分次第ですが、貧困がイヤなら勇気を出して行動を起こさなければ何も変わりません。

10年近く引きこもって何も起こらないし変わらなかった私が言うんだから本音です笑

アラフォー独身の私がたった2週間で彼氏を作った方法
今の仕事はやりがいがあるし、好きなものを食べたり旅行に行ったりもできる。 服もアクセも欲しいものが買えてそこそこに満足度の高い生活を送れている。 それでも夜に一人でベッドに入るとどうしようもなく考えてしまうことがあります。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました