ママ友バーベキューに行きたくないので誘われないと逆に嬉しい

生活

7月になると家族ぐるみでバーベキューをする人が増えてきますよね。

今回はバーベキューが苦手な私が考えていることを適当にぶちまけていきます。

あと上手な断り方誘われなかった時の対策とかも考えていけたらと。

ママ友バーベキューに行きたくない

私も昔はBBQに参加することがあったのですが、あの独特の体育会的な、大学の飲みサー的な雰囲気が合わなくてすっかり苦手になってしまいました。

ママ友同士で開催するBBQではまた雰囲気が異なるのでしょうか。

それでも様々な気苦労が絶えなそうな気がします。

 

・初対面の人が多くて疲れる

・気配りや子どもの面倒が大変そう

・持ち寄りや参加費の問題で不平不満が出る

・暑い、虫が多い、匂いがつく

 

結局のところ、私は性根がインドア気質なんでしょう。

BBQは慣れない環境下でお金払って気苦労を買ってるような気になってしまうのです。

肉とか野菜も同じ値段払ってお店で食べた方が美味しいと思うし…。

 

ただ、あくまで自分には合ってないというだけで、BBQを否定する気はまったくありません。

(子どもが楽しめているなら自分は我慢すれば…という考えにもなりそうですよね)

こんな風に、ママ友とのBBQをイメトレしただけで憂鬱になってしまったので独身で本当によかったなぁと思います。

ママ友バーベキューの断り方を考える

普通の友達同士だったら「BBQ苦手なんでパス!」で済むのですが、ママ友の場合は付き合いがあるから難しいそうですね。

調べてみると、

子どもが熱を出した、急な用事が入った、習い事などのイベントがあると言って断って、その後も適当に理由をつけて断り続けて誘われなくなるのを待つ、

という方法が無難な断り方のようでした。

 

ただ、「行きたかったけど仕方なく…」的な濁し方をすると次の機会も誘われるし、その都度断るのもこちらが苦しくなってきます。

「結局、本当は行きたくないだけなのね」と相手に悟らせるのも印象が悪いし、誠実でない気もします。

どうしても行きたくないのならハッキリと「BBQが苦手なので行きません」と言う方がいいのではないのかと思いました。

ママ友バーベキューに誘われない

私のようにBBQに誘われなくて喜ぶ人もいれば、BBQの好き嫌いに関わらず「友達に誘われなかった」という事実にショックを受ける人もいるかもしれません。

どちらかと言えば、私もそのショックは多少は受けるような気がします。

そんな時の対策を考えてみました。

 

①人間関係はママ友だけが全てじゃない

年を重ねると交友関係が狭まってくるので、自分の身の回りだけが全てに見えます。

けどそんなことは全然ないし、ママ友コミュニティに馴染めなかったからと言って自分の存在が否定されたわけではまったくありません。

外に目を向ければ色んな出会いや可能性があるし、他に仲のいい友達だっているはずです。

合う人もいれば合わない人がいるのも当然のことなので、BBQに誘われなくても「そういうこともある」と割り切りましょう。

 

②仲のいい友達を誘って遊ぶ

結婚すると昔の友達は疎遠になると言いますが、それは仕方のないことです。

友達側からしても結婚して子どもがいれば忙しいことを把握しているから、気を遣って誘わないことが多いです。

しかし、ママ友とBBQができるなら昔の友達に声をかけてランチに行くことだって可能なはずです。

「BBQに誘われなかったエピソード」をお土産に旧交を温めに行くのもおつなものですよ。

 

③「行きたい」と言ってみる

誘われてない集まりに行きたいと自分から言うのは勇気がいりますよね。

けど実際に皆が集まっている場でNOと言われることはまずないので、「私も行きたい」はある意味最強の対策と言えるでしょう。

皆が集まっているところで言うのが難しければ、グループ内で特に仲のいい人に言って誘ってもらったり、子どもがどうしても…という風に口実に使うこともできます。

 

ただ、誘われていない場に自分がいって居場所があるのかは謎な部分が多いです。

誘われなかった寂しさやショックが先行してつい「自分も誘って」と思うかもしれませんが、改めて考えてみましょう。

その場に入って自分は楽しめるのか、周りが楽しんでくれるのかを。

【あとがき】ママ友バーベキュー、1回くらいは行ってみては?

今はまだ縁が無さそうですが、いつかはママ友からBBQのお誘いがかかる日が私にも来るかもしれません。

行く前から分かります、私には合わない、気疲れするだけだということが。

それでも最初の1回目は勇気を出して行ってみようと思います。

 

昔は苦手だったとしても今やれば普通に楽しいかもしれないし、メンバーによって雰囲気はガラリと変わります。

何でもそうだけど嫌々言ってたら何もできなくなってしまいますからね。

BBQが娯楽のレギュラー入りするかもしれないし、新しい出会いだってあるかもしれません(変な意味じゃないですよ)。

気たるべき日に備えてBBQのイメトレを続けていこうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました