アラフォーが見てきた「やばい男の見分け方」

生活

↑こちらのツイート。

けっこう前に話題になっていたらしいのですが、私はなぜか最近になって見かけました。

アイテムの絶妙なチョイスと秀逸なコメントに爆笑。

それでいて的を射ているので概ね正しい地雷男センサーだなぁと思ったわけです。

そこで今回は私なりの視点と経験から、やばい男を見分ける方法を考えていきたいと思います。

やばい男と付き合ってはいけない

そもそもの話としてなぜやばい男を見分ける必要があるのか。

それはやばい男と付き合うとこちらの心身がボロボロになるから。

そしてやばい男に限ってモテる人が多いからです。

 

まず、やばい男と付き合うとどうなるか。

やばい男はDV・モラハラ癖を持っていることが多いので過剰な束縛や攻撃を受けるようになります。

ここですぐに別れることができればいいですが、やばい男は執着心が強いのでしつこく食い下がったり脅したり、別れた後にストーカー化することもあります。

 

つまり、女性はやばい男と付き合うと不幸になるのです。

しかし、いつの時代でもやばい男に引っかかって泣きを見る女性はたくさんいます。

なぜそんなことが起こるのか。

やばい男は付き合う前にやばいと判断されるのと大変なので、巧妙にやばさを隠したり日々モテるための努力をしているからなのです。

やばい男は努力している

ゴキブリが殺虫剤に抗体を持つようになるのと同じく、やばい男も日々進化を続けています。

どんな形であれ、彼らは一生懸命努力している人間なのです。

それはどんな努力か、モテるための努力です。

 

彼らはモテるための服装、髪型、態度、趣味、喋り方を身に着けることに必死です。

薄っぺらい男はモテないと言われれば、深みがあるかのように見せかける練習をするし、

細マッチョがモテると聞けば汗水たらして筋トレに励みます。

彼らはまるでアスリートのように目標に向かって真剣に努力するのです。

 

そんな努力の甲斐あってか、性根がやばくてもファーストコンタクトや付き合うまでは好印象という人は非常に多いんですね。

店員に横柄な態度をとる男性はNGと言えば店員に優しくするし、ヤンキーっぽい人は無理と言われれば黒髪の短髪爽やかボーイになります。

 

それゆえに短い付き合いで相手の本性を見破るのは極めて困難と言えるのです。

それでも、いくつかのポイントを見れば相手がやばい人であるかを予測することはできます。

やばい男を見分ける方法

やばい男を見分けるためにいくつかのポイントを挙げていきます。

これに当てはまるからやばい男だとは限らないし、こういう意見を知っているからこそ意図的に外してくるようなやばい人だっています。

あくまでやばい人かどうかを予測する一つの材料として使って頂ければと思います。

自慢話、自分上げ、武勇伝が多い

自慢話と武勇伝はやばい男の代名詞と言っても過言ではありません。

どうせ確認のできない過去の話だからと、ここぞとばかりに盛りに盛って盛りまくり。

空間が歪みまくった編集写真のようにいびつなエピソードが展開されます。

 

最近では露骨な自慢話の受けが悪いことを察しているのか、分かりやすい自慢をする人が減ったように思えます。

けど、やばい男の過剰な承認欲求の系譜は脈々と息づいていて、インスタなどでは言葉を使わない自慢が溢れかえっています。

高級時計とサングラスを置いた机を変な角度からパシャリ、そんで明度を変えた写真とか。

高級車とかリゾート先の絶景をバックにモデルみたいな片足を少し上げたポーズで1枚、散歩中の犬かお前は。

一応言っておくと、マッチングアプリのプロ画とか上げてる写真がこういうイキった感じの人はやり目の地雷率が高いので要注意です。

自分の話が多い

自慢、はしないにしてもトークの中心がいつも自分の人。

一緒にいるときもずっと自分が話しているだけで、こちらは完全に相槌や返事をするだけになってしまう。

そんな人は周りを見ることができない自己中の可能性が高いです。

 

会話って言葉のキャッチボールと言われるじゃないですか。

でも自己中の人との会話はキャッチボールじゃなくて投げ込みなんですよね。

お互いにボールを投げ合うのではなく、片方がピッチャーでひたすら気持ちのいい球を投げ込むだけ。

相手には自由に投げさない、自分の球だけ受けて欲しいなら壁当てでもしてろよって話です。

車を運転すると性格が変わる

車を運転すると急に凶暴化するやつ。

高級車に乗ると気が強くなる人とかもそうですね。

社会問題となっている煽り運転をする人も、普段は真面目に社会人やってたりします。

女性の運転してる車だったり、相手の車が軽の時だけ煽りまくって脅かしたり、時にはしつこく付きまとって恐怖を与える。

 

煽り運転はただの犯罪なのでやばい人であることは言うまでもないんですが、信号で捕まると舌打ちするとか、前の車が遅いとイライラするような人はそのけがあります。

運転になると何でそんなに余裕無くなるんだろうと不思議になりますよね。

一般道でやたらスピード出す人、すぐにクラクションを鳴らすような人も要注意です。

メッセージよりも通話を好む

電話って物凄く失礼な連絡手段だと思うのは私だけですか?

電話は相手の都合お構いなしに、強引に相手の時間に割り込んできます。

出てみると何でもないことだったり、テキストメッセージでもぜんぜん用件を満たせるような内容だったりします。

 

私は、電車に乗っている時に電話に出れなくて、「今移動中で出れないから文章で用件教えて」と言ったら「打つのめんどいし電話の方がすぐで楽じゃん」と言われたことがありました。

たしかにそうだけど、それって自分が楽で早くやりとりしたいだけで、相手の都合を一切考えてませんよね。

いつでも何でも電話優先で、こちらが出ないと不機嫌になったり連続でかけたりスタンプ連打してくる輩はやばい人なので気を付けましょう。

ビッグマウスだけど行動はしない

言うことや目標はやたらと壮大だけど、その努力や行動をしているようには見えない人。

「目標は言葉にする」という表面的な部分だけをなぞってモテようとしている人なので、確実にやばい人です。

 

ただ、相手が実際に夢に向かって努力しているかどうかって判断が難しいところではありますよね。

SNSの更新頻度がやたら多かったり、トークの返信が滅茶苦茶早い場合は暇してる人なのかもしれないので、何も行動してないことが予想できます。

そんな感じで、話してる時の表層だけでなく普段の行いを注意深く観察することが大切です。

母親と仲がいい

母親と仲がいいことは良いことではないか。

もちろん良いことです。

ただ、仲が良すぎて何でも母親に相談してからでないと決断できなかったり、母親の言うことが絶対という風に少し依存気味な関係になっている場合は問題ありです。

 

母親に頼りきり、自分では何も決断できないようなマザコンタイプもあれば、母親が怖くて自分の意思表示ができないというパターンもあります。

厳しすぎても、甘やかしすぎても、子どもに対して母親の影響力は強すぎない方がいいと思わされます。

ギャンブル好き・喫煙者

完全に私の偏見です。

ギャンブル好きと喫煙者にはやばい人が多いような気がします。

もちろん、そうでない人もたくさん知っているんですけどね。

 

ギャンブルをすると勝つ日もあれば負ける日もあって、負けた日は誰だってイライラした気持ちになっています。

それを表に出したり人に当たったりするような人は最悪。

元々はそんなタイプじゃなかったのにギャンブルにはまってから人が変わってしまったという人を私は知っています。

彼氏が変わってしまったと感じる瞬間と理由、そして対策へ…
「彼氏が変わってしまった」 誰だって一度はそんな風に感じたことがあるでしょう。 付き合う前と付き合った後、 付き合い始めと長く付き合うようになってから、 タイミングはいくつもあります。 今回は「...

外見・立場・収入は関係ない

やばい人に限って結構イケメンだったりするのは何なんでしょうかね。

イケメンでも、大企業務めでも、高収入でも、やばい人はやばいです。

身なりが整っているから、立場があるから安全な人だと思うことだって偏見です。

 

表層的な部分ではなく、実際に自分が会って話して判断していくことを忘れてはいけません。

それでもイケメンだったり好みのタイプだと性格もいい人のように見えてしまうんですよね…。

人は見た目が9割とはよく言ったもんです。

ボディタッチが多い

初対面、面識が少ないにも関わらず馴れ馴れしい人は要注意です。

肩を触ったり頭を撫でてきたり、やっすい恋愛本でも読んで来たんでしょうかね。

ボディタッチすれば好感度が上がるとか思ってるんでしょうか。

 

やばい人はボディタッチをいやらしい感じを出さずに行う術を身に着けています。

あくまでコミュニケーションとして、自分は気さくなタイプで誰にでもフレンドリーなんで、って感じを巧妙に出してきます。

どんなタイプの人間でも気安くボディタッチをしてくる人にはやり目な人が多いです。

ボディタッチした時の反応を見て行けそうな相手かを吟味してるんですよ。

酒の席でキャラが変わる

酒が入るとその人の本性が出るって言いますよね。

怒りっぽくなったり、セクハラしてくるような人は論外。

そして、個人的には酒でキャラが変わる人自体やばい人が多いと思うんですよ。

 

・酒が入ってるからで許されると思ってる卑劣な心理

・普段の自分を維持できない自己管理能力の低さ

・普段は自分を演じているという二面性

 

そういったことから、正常だと思うのは酒が入っても普段と変わらない人。

自己管理能力があるという意味でも、場所や状況によってコロコロ態度を変える二面性がないという意味でも。

ただ、仮にそんな風潮が広まれば酒を飲んでもぶれないみたいなポーズを取ってくるニュータイプのやばい人が増えてくるんでしょうね。

SNSだとキャラが変わる

普段は礼儀正しい感じなのに、SNS上だと言葉づらいが粗くなったりチャラい感じになる人は要注意。

どちらの姿もその人の本当の姿だと思いますが、リアルで見れるのは外面、SNSで見れるのは内面です。

だからSNSでイキってるような人って本当は現実でもイキっていたい人なんだと思います。

ただ、そうする勇気がないからネット上で自分を演出するしかない、と。

 

そういう人は付き合う前はいい人ぶったり、誠実であることを演出しますが、付き合いが長くなってくると確実にボロが出ます。

自分より弱い相手に対しては暴力を振るったり、暴言を浴びせる人もいるでしょう。

まとめ

私なりのやばい人を見分ける方法、いかがだったでしょうか。

これは私の経験と感を頼みにした完全な偏見です。

この方法が完璧だとは思わないし、全員に当てはまるなんて露ほども思いません。

ただ、いくつかは理解できる、心当たりがあるって人もいたんじゃないでしょうか。

 

もしもやばい人と付き合ってしまった場合は早急に別れた方がいいです。

関係が長引くほど問題は泥沼化するし、別れるのも大変になってきます。

別れについての記事はこちらがおすすめです↓

40代向けではありますが、全世代に共通することも多いかと思います。

40代カップルが別れる原因とその後の攻略法
40代ともなれば成熟した大人です。 酸いも甘いも経験してきているからお互いを受け入れるキャパも広がっているし、真剣に将来をイメージした付き合いをすることができます。 しかし、惰性でダラダラと付き合い続けてしまったり、将来への不安...

コメント

タイトルとURLをコピーしました