独身女性の年末年始の過ごし方を3割増しにする方法

生活

年末年始をどうしようか迷います。

独身だし特にすることがありません。

独り身にとっての年末年始は侘しいもの。

世間が慌ただしくなったりほっこりしていたり、暮れ独特の空気感が余計に孤独を際立たせるんですね。

今回は独身女性の年末年始の過ごし方について考えてみました。

年末年始を独身女はどう過ごすべきか

年末年始が寂しいなら実家に戻ればいい話ですが、そう気軽に考えられないのが独身の辛いところです。

別に家族と仲が悪いとかってわけではないけど、根掘り葉掘り色々聞かれたり将来を心配されるのが鬱陶しいんですよね。

気持ちはわかりますが…。

 

例えば結婚問題で言えば、

結婚しろと言われるのも嫌だし、無言でプレッシャーかけられるのも嫌だし、はれものを扱うように気を遣われるのも嫌だし、結婚しなくていいよと言われるのも嫌。

申し訳ないけど何言われても変な感じになるから嫌なのです。

ほっとけという気持ちもあれば、なんか変な空気にしてごめんという申し訳ない気持ちもあるし、一言でまとめるなら気まずい。

 

自分がどんな気持ちになろうが「親に元気な顔を見せるために…」と考えて定期的に戻ったりはするんですけどね。

なんだかんだ帰省すればゆっくりできるし、実家にペットがいればめっちゃ和みます。

対して親戚がぞろぞろ集まってきたり、兄弟姉妹が多い家は肩身が狭くなりそうだなーと思います。

「40代女性の婚活のヒント」をブログで語ろうと思う
婚活しているけど上手くいかな過ぎて焦ります。 焦ると余計に上手くいかない気がして、 このまま一生独身なんじゃないかと不安になります。 今回はそんな悩みについて考えてみました。 【記事の内容...

独身女におすすめの年末年始の過ごし方

年末年始といえば帰省というイメージがありますが、必ずしもそれが最適解にはなりません。

1人で過ごす年末年始は寂しいかもしれませんが、事前にぼんやりとでもいいのでやること決めておけば充実した時間を過ごせると思います。

【おすすめの年末年始の過ごし方】
・自宅でゆっくりする
・大掃除&断捨離
・旅行に行く
・ドラマを一気見する
・バイトする
・友人と会う
・新しいことにチャレンジする

自宅でゆっくりする

自宅でゆっくりするのは一番無難な方法だと思います。

世間の慌ただしさに流されずいつも通り過ごす。

年末年始だからって夜ふかしする必要なんてないし、外はどこも混んでいるので疲れるだけ。

そう考えれば在宅でまったりもそんなに悪いもんじゃないですね。

大掃除&断捨離

一人暮らしなので年末でも大掃除しないって人は意外と多いんじゃないでしょうか。

どうせ帰省しないし予定もないのなら、思い切って大掃除をしていらない物を処分することをオススメします。

掃除も断捨離も時間かかるので面倒ですが、片付いてくると本当に気持ちまで変わってきます。

このままミニマリスト的な生き方にシフトすれば日々のストレスが減りそうだなーと思いますよ。

旅行に行く

年末年始に旅行に行くって贅沢ですよね。

旅行といっても人気のある観光地にいくよりも、ちょっと侘しいくらいの安宿に泊まるのが個人的に好きなスタイルです。

年越しを初めての場所で過ごすと非日常感があるし、なんだか長いことあてのない旅を続けているような気分になってきます。

ドラマを一気見する

ドラマの一気見はマンガでも映画でも何でもいいです。

まとまった時間がないとできないのが一気見の醍醐味。

今の時代なら色んな種類の配信サービスがあるので、見たい作品はたいてい自宅で見れてしまいます。

バイトする

体力やメンタルに余裕があるなら、年末年始だけバイトするのも一興です。

連休をいつも一人寂しく過ごしているような人には特におすすめしたいですね。

年末年始は時給が上がるところが多いし、忙しいので寂しさを感じている暇もありません。

やや特殊な時期なので、知り合った人と仲良くなりやすく思い出として記憶にも残る。

そんなわけで得るものは多いと思います。

友人と会う

同じように年末年始に暇してる友達がいれば退屈はしません。

時期的に同窓会が開かれやすいタイミングでもありますよね。

ただ同窓会も年齢が上がれば「お金・健康・結婚」を軸にしたトークとマウンティング合戦になるのでよく考えて参加を決めた方がいいです。

新しいことにチャレンジする

年末年始は新たなことにチャレンジするのに最適な時です。

やってみたいと思っていたことを始めてみてもいいし、フリマやブログなどの副業に挑戦するのも面白いです。

個人的におすすめのチャレンジは、元々あった趣味を補強できる何かを始めることです。

例えば旅行が趣味ならカメラを始めることで、旅行に行く目的が一つ増えます。

また、歴史について学んだり寺社仏閣巡りなどを趣味にすれば、旅行先のバリエーションや旅の目的も広がっていくでしょう。

新たなことにチャレンジするにあたって、年末は下調べや準備にあてて年始からスタートさせるみたいに区切ってもメリハリがついてワクワクしますよ。

まとめ

年末年始は何も考えずにぼんやり過ごせば、虚しく寂しい大型連休になってしまいます。

自宅にこもってのんびりすると決めても、どうのんびりするかを計画した方がいいと思います。

重要なのは何をするかよりも、主体的に行動できているというコントロール感。

あっという間に時間が過ぎ去っていくと何かもったいない気がしますが、自分でコントロールして時間を使っている感覚は充実感と幸福感を高めてくれます(少なくとも私はそう感じます)。

この記事でおすすめしている過ごし方なんてほんの一例なので、自分が最大限楽しめそうなことを考えるきっかけになればと思います。

それではよいお年を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました