ウォーキングの出会いを恋愛に進展させる方法

恋愛

健康志向の方が増えている昨今ではウォーキングを日課にしている人が多いです。

かくいう私も定期的に近所の公園を散歩しており、運動不足に気をつけています。

ウォーキングの目的は健康のため、気分転換のためが主ですが、中には出会いを求めている人もいるそうです。

今回はウォーキングでの出会いについて考えてみました。

ウォーキングには出会いがある

結論から述べると、ウォーキングで出会いを探すことは可能だと思います。

地味なうえに映えもしないので強調されることはありませんが、ウォーキングが好きな人はかなり多いです。

・無駄に長引かないから平日でも行える
・気分転換と運動不足解消になる
・お金がかからない
・気軽に友達を誘える

パッと考えただけでもウォーキングのメリットはたくさん出てきますよね。

コロナの影響で密な場所(居酒屋、クラブなど)に行けないこともウォーキング人口増加に影響しているとも思います。

 

私自身、ウォーキングは年配の方がやっているような印象でしたが、実際に歩いてみて若い人が多いことに気付かされました。

ただ、歩く場所によっては人が少なかったり年齢に偏りがあることもあります。

実際にどんな場所を歩けば出会いを探すことができるでしょうか。

大きめの公園(時間帯:いつでも)

大きめの公園はウォーキングに最適な場所。

犬の散歩をしている人、ランニングしている人、色んな人が集まっています。

夜でも安全だし歩いていて悪目立ちするようなこともありません。

ときおり酔っ払いやヤンキー集団、スケボーやダンスの練習をしているような輩が怖いことがあるくらいですね。

市街地近くにある低山(時間帯:朝〜夕方)

がっつり山というよりも、ちょっとした丘のような場所をウォーキングコースにしている人は多いです。

特にチャンスが多いポイントは山頂。

多くの人は山頂で一休みしてから下っていくからです。

そこで休んでいる時に話しかければ違和感なく仲良くなれると思います。

謎にフレンドリーなおじさんに捕まってしまうのはご愛嬌。

川沿い(時間帯:いつでも)

いつの時代も川沿いはウォーキング、ランニングの鉄板コースですよね。

相当な都会に住んでいなければ川のない場所はありません。

そして地方によってウォーキングコースが整備されていたり、駐車場のある場所もあるので多少距離があっても川沿いを拠点にするのは賢い選択です。

老若男女問わず多くの人が歩いていることに驚かされるでしょう。

電車で気になる男性から声かけられたい
電車で見かけた好みのタイプの男性。 年齢や職業も分からず、当然話したこともない。 そんな人と会話するきっかけがあれば…。 いっそ向こうから話しかけてきてくれれば…。 そんな風に思ったことのある人は大勢いるんじ...

ウォーキングでの出会いを発展させる方法

ウォーキングの目的は歩くこと。

出会いを探す人が来るところではありません。

しかし、歩いていればいいなーと思う人とすれ違うことはよくあります。

そんな人とはすれ違うことしかできないのでしょうか。

ここからはウォーキングでの出会いを発展させる方法を考えていきます。

ウォーキングを継続して気になる相手を観察する

まず、すれ違った人が日課として同じコースを歩いているのか、たまたまその場所を歩いていただけだったのかをハッキリさせましょう。

なぜなら1度きり偶然すれ違っただけの人と仲良くなるのは非常に難しいからです。

 

最初はただすれ違うだけで構いません。

何日か同じルートを歩き続けて、その人と再びすれ違えるタイミングを探しましょう。

同時に身なりや見た目から相手の年齢や職業を予測。

既婚者でないかをチェックしておくことも重要ですね。

気になる相手のコースや時間にかぶせる

気になる相手が定期的にウォーキングしている人であることが分かったら、こちらも定期的に同じコースをウォーキングして「最近よくすれ違う人」と認識してもらいましょう。

特別何かをする必要はなくただ相手を見かけたり、すれ違う機会を増やすことが大切。

心理学でいう「単純接触効果」というやつですね。

それと、男性側からの意見として「たとえウォーキングでも運動している女性は魅力的に見える」そうですよ。

最初は会釈→挨拶→という風にステップアップさせる

ウォーキングを日課にしてお互い顔見知りになったら、今度はすれ違ったときや見かけたときに軽く会釈するようにしましょう。

いけそうだったら軽く挨拶してみてもいいです。

ここまで来てようやくスタートラインに立った状態、焦りは禁物です。

 

会釈や挨拶が当たり前になってきた頃、初めて相手に話しかけてみましょう。

キッカケがつかめなければ物を落としてみたり、わざと靴紐をほどいた状態で歩いてみるのもいいですね。

会話の内容なんて他愛のないものでいいです。

「いつもこの時間に歩かれてますよね」

「近くにお住まいなんですか」

「運動が好きなんですか」

なんて感じの世間話で大丈夫です。

 

こうして距離を縮めていったら、今度は一緒にウォーキングしないか誘ってみましょう。

状況的に食事や飲みなどを誘うより違和感がないし、相手からしても心理的なハードルが低いうえに予定を合わせやすいので快く応じてくれる可能性が高いです。

ここまで来たら後は気合でなんとかしましょう。

最後に急に雑になってスミマセン笑

でもここまで来たらもう半分攻略したようなもんだと思うんで。

アラフォー独身の私がたった2週間で彼氏を作った方法
今の仕事はやりがいがあるし、好きなものを食べたり旅行に行ったりもできる。 服もアクセも欲しいものが買えてそこそこに満足度の高い生活を送れている。 それでも夜に一人でベッドに入るとどうしようもなく考えてしまうことがあります。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました