アラフォーのオタク女子ってモテますよ

恋愛

世間一般で「オタク」という言葉にはいいイメージがありません。

ただオタクにも色々種類があって、最近では若い子が自虐的にかつ誇らしげに自身をオタクだと名乗ったり、オタ活と称してイベントやライブに参加していることもあります。

 

で、本題なんですがオタクってモテないんでしょうか。

いや、モテます。

私感ですが、オタク女子は相手と噛み合えさえすれば滅茶苦茶モテるんじゃないかと思っています。

年齢もそんなに関係ないですよ、たぶん。

オタク女子には確実に需要がある

万人受けするとは言えませんがオタク女子は特定の層からチヤホヤされます。

特定の層とはどこか?

それは簡単なこと、同じ趣味の人たちです。

 

声高に言われているわけではありませんが、世間を見れば分かります。

ゲーム好き、アニメ好き、スポーツ好き限定のように趣味で分けられた街コンが開かれていること。

女子高生に男性人気の趣味をやらせるアニメが大量生産されてなおかつヒットしていること。

 

ぶっちゃけたところ、男性が女性に真っ先に求めるのはルックスだと思いますが、

同じ趣味を共有できる、自分の趣味に理解があるという女性にもなかなかの需要があるんですよ。

サッカー観戦が趣味ですと言えばサッカー好き男性はたまらないし、

キャンプが趣味ですと言えばアウトドア好き男性は内心ガッツポーズしているし、

ゲームが趣味ですと言えばゲーマー男性はとたんに饒舌になるでしょう。

何のオタクであるかは割と重要

何を好むかは個人の自由です。

男性受けを狙って好みを変えたくはないし、自分の気持ちに嘘をつくのは苦しいことです。

あえてそう前置きさせてもらったのは、オタクはオタクでもモテないオタクがいるからです。

 

モテないオタクとは一言で言えば、男性人口が少ない趣味のオタクです。

男性アイドル、BL、ホスト通いなどは明らかに女性の人口が多いでしょう。

いくらコアな知識を持っていたとしても、男性との会話で盛り上がれることは非常に稀だと言えます。

 

もちろん男受けのために趣味を選んでいるわけではないのだから、モテるモテないとかは筋の違う話。

それでも趣味は趣味、恋愛は恋愛ということで、ちゃんとモテたい人も多いかと思います。

そんな場合は、今までの趣味に加えて新たな趣味を加えるのがしたたかかつ賢い選択です。

40代独身女性が生きがいを見つけるためのヒント
「絶望」は最も死亡率の高い病気って知ってましたか? 物々しいスタートですみません! 人生に対する無気力、怠惰、諦念などの絶望の感情は、老化を促進させて幸福度を下げてついにはその人を死に至らしめてしまうそうです。 ...

男性にモテる趣味って?

サバゲー、キャンプ、釣り、萌えアニメ、コスプレ、漫画、歴史、

スポーツ各種、スポーツ鑑賞、ゲーム、esports、自転車、音楽、楽器、

登山、鉄道、映画、読書、旅行、車、etc

男女別の人口統計を調べたわけではありませんが、だいたいこんなところでしょう。

趣味は浅く広くの人が多いと思いますが、特定の部分に深さがある人ほど同じ趣味の人とがっつり噛み合います。

youtubeなんか見ててもキャンプや釣りをしている女性チャンネルはかなり人気がありそうですよね。

キャンプも釣りもやはり男性が多いイメージなので、女性が好きだと言えば「え、そうなの!?」という風にプラスのギャップになります。

 

女性人口が少ない趣味では意図せずして「オタサーの姫」になれるチャンスが多いです。

腹黒く計算するなら、できるだけカッコいい人が多い趣味を狙うのが得策。

アウトドア系やスポーツ系の趣味には爽やかな人が多いイメージです。

 

そしてゲームや漫画などは若い人ほど「必修科目かよ」ってくらい嗜んでいるので、オタクというほどではなくても軽く話せるくらいの知識があるといいです。

私自身、引きこもり時代にオンラインゲームにドハマりしていたので、今でもゲーム好きの男性とは話が会うし話しかけられることも多いです。

年下男子を狙うアラフォー女性向け戦略
最近のドラマって「年の差カップルの恋愛」描くパターン増えましたよね。 「いやいや…ないでしょw」と思いながらもついつい見てしまいます。 最近私がハマっているのはマンガワン(アプリ)で連載している『プロミスシンデレラ』という作品。...

オタクはなろうと思ってなるものじゃない、無理はするな

男性受けしやすい趣味というのは確実に存在するわけですが、だからと言ってそこに寄せていけばいいのかと言えばそんな単純な話ではありません。

やっぱり偽物、媚びる人、すり寄る人はすぐにバレるし嫌われてしまいます。

 

男性にモテる基準で趣味を選ぶにしても、自分が本当に興味がある、本格的に取り組みたいと思っているジャンルを選ぶことが大切だと思います。

理解できないものや好きになれない分野でオタクになるのは難しいことだし、自分が苦しいだけです。

 

私の知り合いに超インドア派のアニメ好きの人がいるのですが、彼女は数年前にマンガ『弱虫ペダル』にドハマりしてなんと本物のクロスバイクを買ったんです。

それからは嘘みたいにアウトドア派になって、彼女の休日は予定はだいたいツーリングになりました。

ちょっと遠出して美味しいものを食べにいったり、旅行先でもレンタル自転車に乗ったりなどするようになったんです。

それがキッカケで自転車好きの男性と出会い意気投合。

しばらくして二人は付き合うようになり、今では毎週一緒にツーリングをしているそうです。

 

この話を聞くたびに、趣味は「好き」から始めた方がいいよなーと思わされます。

もしも彼女が『弱虫ペダル』を知らずモテそうだからという理由だけでクロスバイクを買っていたら、あまりのきつさにすぐに挫折していたのではないかと思います。

モテたいも立派な動機かもしれませんが、そこには1mmでもその分野への興味関心があった方がいいよーという話でした。

アラフォー独身女性が婚活目的でマッチングサービスに手を出した結果
今回は私の実体験。 タイトルを付けるなら「引きこもりだったアラフォー女がマッチングアプリに手を出してみたらヤバいことになった」って感じでしょうか笑 構成としてはマッチングアプリあるあるとそれに付随するアドバイスになります。 ア...

アラフォーでオタクってどうなのよ

アラフォーでオタクってイメージどうなんでしょうか…。

ありありの大ありです(彼氏談)。

 

新しい趣味を始めたり、何かを好きになるのに年齢は関係ありません。

傍から見たときのイメージとして苦しい趣味はありますが、アウトドアやスポーツ、習い事系にがっつり取り組むのはむしろハツラツな女性というイメージを持たせてくれるのでメリットは多いです(ストイックは意味合いが変わるので注意)。

単にモテるという以上に、心身の健康や交友関係の広がり的な意味でも自分のためになるってことです。

 

これは私自身が喰らったことなんですが、アラフォーになると交友関係が一気に狭くなるんですよ。

それは友達の結婚や出産だったり、単に疎遠になっていったりなど理由は様々。

同時に色々な可能性や気力が閉じていってるような気にもなってくるんですね。

 

オンラインゲームには友達がたくさんいたけど、リアルで会う人はいない。

ふいに不安になったり一生この生活なのかと思うことが増えたんです。

「もうアラフォーだから…」ではなく、むしろアラフォーだから新しいことを始めた方がいいとすら思ってます。

それもがっつり取り組んでオタクと言えるようなレベルになるまで。

アラフォー喪女が自分を変えるために始めたこと・辞めたこと
私はモテません。 異性と付き合ったことがないわけではありませんが、20代後半から40くらいまでは異性と話した記憶がないくらい接点が無かったです。 しかし幸いなことに、現在は精神的にも安定した日々を送っています。 改...

コメント

タイトルとURLをコピーしました